CSお客様対応力研修

カテゴリー CS・接遇・クレーム対応・ビジネスマナー販売

ねらいと目的気づき力向上でホスピタリティを発揮する

研修時間5時間(標準)

対象 販売員 店長 管理職および一般社員 展示会・イベントの主催者

お客様満足のスキルとマインドの向上によって、強い現場力を培う

●基本の対応マナーの理解だけではなく、様々な現場で異なるお客様の満足に向けた対応を、実例を交えながら、考察と実践の両輪で学ぶワークショップ型のカリキュラムです。
●お客様心理を交え、感覚ではなく論理的に接客を学ぶことで、チーム全体のお客様対応力に役立てることができます。

カリキュラム

JTB旅館ホテル連合組合主催セミナー、各ホテル、旅館、大手旅行代理店、百貨店内ホテル系販売、等で実績のあるカリキュラムです。

標準版では、「午前中1.5時間+昼休み+午後3.5時間」の構成です。

接客現場のためのクレーム応対研修 カリキュラム

CSとは

  • 「対応」と「応対」の違いとは
  • CSはチーム戦 ~チームコミュニケーションの重要性~
  • 満足とクレームの関係性

気づき力とは

  • 心情推察
  • サービス現場事例を用いたケーススタディ

サービス向上のための接遇トレーニング

  • 接遇5原則とお客様対応のマインドセット
  • 基本の立居振舞・TPOトレーニング
  • ご案内マナー
  • 基本の言葉遣い
  • 応対トークの基本構成
  • 電話応対間違い探し(予約承り)

ホスピタリティ向上トレーニング

  • ホスピタリティ発揮の考察
  • グループロールプレイング

 

講師派遣に関するお問い合わせはこちら CSお客様対応力研修の企画提案書のダウンロードはこちら

ねらいと目的

●サービス従事者のお客様満足のスキルとマインドの向上によって強い現場力を培い、そのことでお客様に選ばれるチーム作りと、従業員にとって接客のしやすさ、働きやすさのサイクルを作ります。 ●CSの理解を深め、マニュアル対応ではなく柔軟なホスピタリティ力の発揮の理解を深めます。基本の応対から状況に応じたホスピタリティの発揮まで段階的に習得します。 ●時代とともに変化するお客様のニーズをキャッチし自店に合った対応を考え、実践できる人材を目指します。

このカテゴリーの研修実績(実施した企業・団体)

  • 通信業T社
  • 法律事務所K
 ・JTB旅館ホテル連合組合主催セミナー

 ・各ホテル

 ・旅館

 ・大手旅行代理店

 ・百貨店内ホテル系販売店

 ・飲食店、国交省主催道の駅

   ほか多数の企業様・団体様に実施いただいております。

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。


SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

「CSお客様対応力研修についてもう少し詳しく知りたい」、「価格はどのくらいだろう」など、 まずはお問い合わせください。研修アドバイザーが親身に対応します。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ