テーマ・部門別

階層別

ITセキュリティ対策研修 〜テレワーク時のセキュリティ対策〜

DX推進との両輪としてITセキュリティ対策を全従業員に周知しよう

いますぐカリキュラム・見積もりを相談する

03-3808-2241受付時間 月~金 10:00~18:00

メールフォームはこちら

カリキュラム

テレワークを迎え撃つ!ITセキュリティ研修

情報セキュリティの重要性

  • 守るべき情報とは(機密情報、個人情報の定義 / 守るべき情報はどこにある?)
  • 企業を脅かすセキュリティリスク(IT環境の変化、テレワークによるリスク増大 / 小さな油断で大きな漏洩-事例に学ぶ / 経営破綻にも繋がるセキュリティ事故)

情報セキュリティ対策の基本(全般)

  • 情報セキュリティ対策の基本的な考え方
  • 書類や電子媒体の管理(気軽に捨てた書類から大きな情報漏洩 / 書類の持ち出し、持ち帰りの注意点)
  • 会話による情報漏洩(自社ビルでもエレベータは社外 / 外での電話や会話は聞かれている)
  • SNSへの投稿(SNS投稿 公私の境界線 / 投稿の拡散とデジタルタトゥー)

重要度を増すITセキュリティ対策

  • IT環境の激変とセキュリティリスク(ITセキュリティ対策の基本 / IT環境の激変と増大するリスク / 多様化するITセキュリティ事故 / 進化を続けるサイバー攻撃)
  • ITセキュリティ対策の基本〔1〕(修正プログラム、アップデートの適用 / 攻撃メールの見分け方と対策 / 電子媒体の取り扱い / 社内ネットワークへの機器接続)
  • ITセキュリティ対策の基本〔2〕(ソフトウェアインストールのリスク認識 / パスワードの適切な設定と管理 / 画面ロック機能の設定)

テレワークのセキュリティ対策

  • テレワークのセキュリティリスク
  • テレワークで注意すべきリスクと対策〔1〕(端末のマルウェア、ウイルス感染 / 気付きづらい標的型メール、フィッシングサイト / 公衆Wifiや自宅環境の脆弱性)
  • テレワークで注意すべきリスクと対策〔2〕(端末の紛失、盗難 / 個人端末利用によるデータ持ち出し、漏洩 / 事故に事故に気付かない、報告が遅れる)

規程・ルールの順守とアップデート

  • 情報セキュリティポリシー等の確認と順守(関連規程の重要性 / 規程、ルールの環境変化への対応-気付きの必要)
  • セキュリティホールを作らない取り組み

DX推進に欠かせない「中小企業のITセキュリティ」セミナー

ITセキュリティ対策の必要性

  • セキュリティ対策の穴やちょっとした油断が大きな損害に
  • インターネット上に流出したものは取り戻せない

脅威の手口とは

  • ウイルス、不正アクセス、内部犯行……知れば知るほど怖い手口
  • 中小企業で起きやすいセキュリティ侵害とは

具体的なセキュリティ対策

  • インターネット接続、Wi-Fi環境、会社携帯、テレワークは大丈夫?
  • eメールのセキュリティ対策~うちに標的型メールなんて来ない?~
  • パソコンやサーバの脆弱性対策
  • 個人情報や重要ファイルの保管方法

情報セキュリティポリシーの制定

  • 「情報セキュリティポリシー」の策定方法
  • 策定して安心ではない!「絵に描いた餅」にならない運用とは
コロナ禍を契機にビジネス環境は大きく変化しました。DX推進やAI活用は企業規模に関わらず必要不可欠となりつつあります。その一方、情報セキュリティリスクに対する脅威も増大していく時代となりました。DX・AI推進とセキュリティ対策を両輪として対策を講じなければ、情報漏洩やシステムダウンなど、思わぬセキュリティ侵害にさらされ企業として致命傷になりかねません。しかしながら、テレワークの導入などにおいても、カフェでPCを安易に活用したり、離席時にスリープにしないなど、充分なセキュリティ対策がされずに現在に至っている企業も多いのが現状です。本研修は、テレワークやAI活用を含めたITセキュリティリスク、中小企業様向けのセキュリティリスクを学べる実践的な内容となっています。

担当講師

関連事例

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

    ※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。



    SSL グローバルサインのサイトシール

    このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。