テーマ・部門別

階層別

管理職向けアセスメント研修

マネジメント全般の能力向上と部下育成能力の向上を目指す。

いますぐカリキュラム・見積もりを相談する

03-3808-2241受付時間 月~金 10:00~18:00

メールフォームはこちら

カリキュラム

 ※研修内容や研修時間に関してはご要望に応じてカスタマイズ可能です。

カリキュラム例(インバスケット演習)

オリエンテーション

  • 講師紹介
  • 研修の目的

インバスケット演習

  • 解説
  • 個別案件処理(10案件・70分)

インバスケット演習グループ討議

  • 指定の2案件につきグループ討議(80分)
  • 発表準備(10分)
  • グループ発表(5分)×2回
  • 講師フィードバック

マネジメントについての振り返り講義

  • 立場と役割
  • リーダーシップ
  • 問題解決
  • 業務の優先順位

今後に向けて

  • マネジメント能力(ケイパビリティ)解説
  • 自己啓発とは

カリキュラム例(業務効率化+面接演習)

オリエンテーション

  • 講師自己紹介
  • 研修の目的

マネジメントについての討議

  • 立場と役割
  • リーダーシップ

業務効率

  • 生産性向上の基本的な考え方
  • タイムマネジメントとは/計画業務と割り込み業務
  • 業務の優先順位
  • ムダの定義
  • 問題解決の思考
  • 業務改善のポイント

面接演習の準備

  • 面接演習の説明
  • 演習課題の読み込み

面接演習

(1名につき10分、演習の模様はビデオに収録)

面接演習フィードバック

  • ビデオ振り返り
  • 相互フィードバック
  • 講師からのフィードバック

マネジメントについての振り返り講義

  • 話し合いの基本原則
  • 3つのシップ

今後に向けて

  • マネジメント能力(ケイパビリティ)解説
  • 自己啓発とは
本研修の目的は、業務の中核的な役割を担う管理職層を対象に、企業の活動において発揮すべきマネジメント能力についてのご自身の現状(強点・啓発点)を認識していただき、今後の自己成長の礎としていただくことにあります。
インバスケット演習を中心とした問題解決力、マネジメント全般の能力を目指すカリキュラムと、業務改善スキルアップと部下育成能力向上を目指すカリキュラム例を掲載しています。
Zoom等の会議システムを用いたオンライン研修にも対応いたします。初めてオンライン研修を検討している、オンライン研修についての不安など、まずはお気軽にご相談ください。

関連事例

Tips

インバスケット演習とは

インバスケットとは、未決箱という意味です。この演習は、未決済の案件書類に内在する問題や課題を発見・抽出し、問題解決のための意思決定を行う演習です。演習の状況設定に必要な「専門知識」は必要がありません。

<インバスケットグループ討議演習>

インバスケットグループ討議演習は、指定された案件について、グループとしての最適な処理案を作成する演習です。グループ討議では、個人処理の情報をメンバー同士で共有することになります。
グループメンバーの処理案件の比較・検討のプロセスにより、他者のマネジメント思考を知り相互啓発を図っていきます。

面接演習とは

面接演習は、部下との面談など1対1の面接場面のシミュレーションを通じながら、説得、交渉、動機づけ、問題解決力などの特徴をチェックします。

業務効率化+面接演習カリキュラムでは、受講者が上司役、講師が部下役となって、説得、指導、動機づけなどの困難な目的のもとで、10分程度の面接を行います。

面接演習の模様は、ビデオに収録され、演習終了後に撮影したビデオの振り返りを通じて、対人状況での自身の特性等に対する理解を深めていただきます。

もっと読む

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

    ※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。



    SSL グローバルサインのサイトシール

    このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。