テーマ・部門別

階層別

新入社員フォローアップ研修(アセスメント手法を活用)

職場全体で新入社員をフォロー。新入社員の気づきをうながして部署全体の力を高めます。

ねらいと目的

  • 仕事の全体像が見えてきたところで、現在抱えている不安や悩みを解消し離職率の低下を図るとともに、仕事に対するモチベーションを高めます。
  • さまざまな演習を通じながら、新入社員の問題解決力、判断力、決断力、コミニュケーション能力を養います。
  • 受講者である新入社員が自分自身の現在の能力を把握することで、今後のキャリアアップの方向性を明確にしていきます。

特長

  • アセスメント手法を使った演習によって新入社員の強点や啓発点が明確になり、将来のキャリアアップに向けた課題が明確になります。
  • 「業務をこなす」から「より良い改善提案」につながるような提案力を高めることができます。

いますぐカリキュラム・見積もりを相談する

03-3808-2241受付時間 月~金 10:00~18:00

メールフォームはこちら

カリキュラム

専任の研修アドバイザーがお客様のご事情を伺った上で、最適な研修プログラムや講師をご提案させていただきます。
以下は、標準的な研修カリキュラムです。課題や状況にあわせて研修プログラムをカスタマイズすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

標準カリキュラム

 仕事の悩みや不安を共有しよう!

  • グループ内で仕事の不安や悩みを共有
  • 先輩グループ内発表会
  • 講師によるアドバイスルール説明

思考力や優先順位の付け方 〜インバスケット演習

  • 思考力の癖、優先順位の付け方を学ぶ
  • インバスケット演習(未決箱演習)
  • グループワークで共有化と発表

上司の気持ちを理解しよう 〜面接演習

  • 先輩や上司の業務を理解する重要性を学ぶ
  • グループディスカッションでインバスケット案件の合意を形成する
  • 案件の改善提案をチームで作成する
  • 上司役に向けた報告・提案演習

仕事の課題を明確にしよう

  • チェックリストで課題を明確化する
  • 強点と啓発点を明確化、自己啓発計画を立てる
  • 決意表明
  • 講師によるまとめ
入社して数ヶ月経つと、誰でも仕事に対して不安や悩みを抱えます。本研修では、自身の悩みや不安を共有化することで離職率の低下を図ります。
また、多くの大手企業が採用しているアセスメント手法(人材の能力を評価、能力開発に使われる客観的な評価ツール)をアレンジし、新入社員の課題を明確にしていくことで、今後のキャリアアップのための能力開発の方向性を知ることができます。
Zoom等の会議システムを用いたオンライン研修にも対応いたします。初めてオンライン研修を検討している、オンライン研修についての不安など、まずはお気軽にご相談ください。

関連事例

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

    ※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。



    SSL グローバルサインのサイトシール

    このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。