テーマ・部門別

階層別

リスペクト・トレーニング研修 〜職場内での相互リスペクト醸成し、ハラスメントを抑止する〜

上司・部下間の相互リスペクト(尊敬・尊重)を醸成し、職場におけるハラスメントを抑止する

ねらいと目的

  • 職場内スタッフ同士をリスペクトする意識を高めるだけではなく、実際に演習を行うことでハラスメント防止につながるリスペクトトレーニング手法を学びます。
  • 職場でのハラスメントが与える影響について、それぞれの立場に沿って自ら考えていただく機会とします。
  • リスペクトトレーニングに関するグループ演習を通じ、職場の風通しを良くし、ハラスメントを抑止します。

いますぐカリキュラム・見積もりを相談する

03-3808-2241受付時間 月~金 10:00~18:00

メールフォームはこちら

カリキュラム

リスペクト・トレーニング研修①

イントロダクション

  • 講師紹介
  • 研修の狙いと受講する上での心構え

 企業の成長にに求められる職場環境づくり

  • 職場のコミュニケーションの重要性
  • VUCA時代こそ必要な安心安全な職場環境づくり
  • 自己成長と心理的安全性の関係

職場環境づくりとアンガーマネジメント

  • 指導と叱責の違い
  • 行動の根底にあるものに気づく
  • アンガーマネジメントと怒りのタイプ
  • 怒りのステップと予防策
  • 生活習慣を見直そう

職場に必要なリスペクト〜「あなた」と「私」、そしてチームのために

  • リスペクトとは ~組織=チームにおける必須要素
  • 評価フィルターを外して相手を「観る・診る」
  • リスペクトトレーニングとは
  • ✓傾聴姿勢
  • ✓評価をしない伝えかた
  • ✓相手の「好点」「強点」を知る ほか
  • ✓信頼関係を築くための心がけたいコミュニケーション

リスペクト・トレーニング研修②

イントロダクション

  • 講師紹介
  • 研修の狙いと受講する上での心構え

 ハラスメントの有効な対策とは

  • ハラスメント対策は誰のためにするのか?
  • ハラスメントは気づかず進行して企業価値を毀損してしまう。 何故か?
  • 事例(判例等)を通してハラスメントの実態と重大性を再認識する
  • ハラスメント事故を起こさない「センスオブデンジャー(リスペクト)」

リスペクト・トレーニング

  • ハリウッドから始まった #Me Too
  • 相手の感性(センス)を理解する
  • 相手の知識力を理解する
  • 相手の技術能力/専門性を理解する
  • 想像力を付ける
  • 自分が相手を尊敬すれば相手も自分を尊敬する

グループ演習(3名1組のグループに分かれて実施)

  • 一人ずつ自己紹介を行う
  • 聴いていたメンバーが相手(話し手)の長所に感じたところを伝える
  • グループ内で話し合って合致点を探る

まとめ・質疑応答

働きやすい職場環境を作るためには、エイジギャップや男女間の意識の違いなどに配慮するとともに、横(同僚間)の「相互理解」を深める事が重要ととなります。
人はマイナス点ばかりをダメ出しばかりされるような職場では、スタッフの成長はおろか意欲や生産性そのものが大きく低下してしまいます。リスペクト・トレーニング研修では、互いの“長所”を探すトレーニングを行うことでスタッフ間の相互理解を高め、尊重しあい、自己肯定力を上げる「視点」を醸成していきます。

また「リスペクト・トレーニング研修」は、講義にとどまることなく、理解・納得を得て、ハラスメント防止、チーム力強化、スタッフの意欲を高めるための演習を取り入れています。加えて、事前課題として、①自分の「好点(感情面)」と「強点(業務知識・業務能力)」、②演習時チームメンバーの「好点」と「強点」をあらかじめ書き出していただくことで、研修前からの「長所を見つける視点」を持っていただくなど研修前から学べる内容といたしました。

本研修は、オンライン研修、講師派遣どちらでも対応可能となっています。詳しくはお問い合わせください。

担当講師

関連事例

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

    ※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。



    SSL グローバルサインのサイトシール

    このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

    お知らせ

    ▶ もっと見る

    研修・セミナー事例

    ▶ もっと見る

    新着研修

    ▶ もっと見る