ハラスメント防止の新たな実効対策「リスペクト・トレーニング」研修

カテゴリー CS・接遇・クレーム対応・ビジネスマナーグローバル・SDGsコミニュケーション・コーチングコンプライアンス・ハラスメント防止

ねらいと目的「リスペクト・トレーニング」を通じてハラスメントを起こさない職場づくりを

研修時間3時間(標準)

対象 経営者 管理職 一般職 販売員 新入社員

相互へのリスペクト(尊敬・尊重)で職場におけるハラスメントの未然防止につなげる

ハラスメントやリスペクト・トレーニングの基本概念の理解だけではなく、職場でのハラスメント発生防止に向けた取り組みを、実例を交えながら、考察と実践の両輪で学ぶワークショップ型のカリキュラムです。
異なる世代や立場の人材が集まる職場において、相互へのリスペクト(尊敬・尊重の心)を持って働くことの重要性を考えていただけます。

カリキュラム

ハラスメント防止の新たな実効対策「リスペクト・トレーニング」研修

イントロダクション

  • 講師紹介
  • 研修の狙いと受講する上での心構え

 ハラスメントの有効な対策とは

  • ハラスメント対策は誰のためにするのか?
  • ハラスメントは気づかず進行して企業価値を毀損してしまう。 何故か?
  • 事例(判例等)を通してハラスメントの実態と重大性を再認識する
  • ハラスメント事故を起こさない「センスオブデンジャー(リスペクト)」

リスペクト・トレーニング

  • ハリウッドから始まった #Me Too
  • 相手の感性(センス)を理解する
  • 相手の知識力を理解する
  • 相手の技術能力/専門性を理解する
  • 想像力を付ける
  • 自分が相手を尊敬すれば相手も自分を尊敬する

グループ演習(3名1組のグループに分かれて実施)

  • 一人ずつ自己紹介を行う
  • 聴いていたメンバーが相手(話し手)の長所に感じたところを伝える
  • グループ内で話し合って合致点を探る

まとめ・質疑応答

講師派遣に関するお問い合わせはこちら ハラスメント防止の新たな実効対策「リスペクト・トレーニング」研修の企画提案書のダウンロードはこちら

ねらいと目的

  • 職場でのハラスメントが与える影響について、それぞれの立場に沿って自ら考えていただく機会とします。
  • ハラスメントの発生を防ぐために実効性のあるアプローチとして注目されている、リスペクト・トレーニングの要点について学びます。
  • グループ演習を通じ、ハラスメントを起こさない職場づくりに必要な手立てを実践的に習得します。

このカテゴリーの研修実績(実施した企業・団体)

  • 建設業界(管財)

    建設業N社
  • 製造業界(化学)

    製造業K社
  • 製造業界(建材)

    製造業S社
  • 製造業界(化学)

    製造業T社
水産加工業Y社、自動車検査機器メーカーO社、ほか

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。


SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

「ハラスメント防止の新たな実効対策「リスペクト・トレーニング」研修についてもう少し詳しく知りたい」、「価格はどのくらいだろう」など、 まずはお問い合わせください。研修アドバイザーが親身に対応します。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ