ハラスメント防止研修(管理職向け)


カテゴリー コンプライアンス・リスクマネジメントこのカテゴリーの他の研修を見る

ねらい職場でパワーハラスメントを発生させないための研修です。

研修時間4時間

対象 管理職

パワハラとは無縁の生き生きとした
職場を作り上げるには、管理職・
リーダーの日常行動が決め手です。

パワハラはあらゆる職場に起こりえますが、管理職の行動一つでパワハラとは無縁の職場にすることができます。まずは、パワハラを知ることから始め、部下との日常のコミュニケーション法を体得することが必要です。無意識のハラスメント行動を防ぎ、感情を抑えることの重要性を体得していただきます。

カリキュラム

専任の担当者が貴社のご事情を伺った上で、最適な研修プログラムや講師をご提案させていただきます。
以下は、管理職へ向けた一般的なハラスメント研修プログラムです。課題や状況にあわせて研修プログラムをコーディネートすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

担当講師(例)はこちらをご覧ください。

※研修内容や研修時間に関してはご要望に応じてカスタマイズ可能です。

管理職向け カリキュラム

オリエンテーション

  • 研修の狙い確認
  • 講師紹介
  • パワハラ度チェック(個人チェック)

ハラスメントとは何か

  • パワハラの定義と影響を知る
  • パワハラ発生の原因
  • パワハラと認定される具体的な言動
  • パワハラの現状を知る
  • パワハラが及ぼす影響
  • 事例紹介(裁判事例を中心に)

パワハラの加害者とならないために

  • 部下とのコミュニケーションの取り方
    • アサーティブなコミュニケーション
    • 伝えるべきことを確実に
    • 妥協することの重要性
  • 叱責と指導の違い
  • 「怒り」を感じたらどうするか
  • ロールプレイ演習(2ケース)
    • 態度の悪い部下の指導
    • 部下から反論された場合の対処

職場にパワハラが発生したら

  • 他の職場から相談を受けた場合
  • 事実を確認する
  • 周知することの重要性

ケース・スタディ演習

  • (ケースの読み込み)
  • 個人演習
  • グループ討議
  • 発表・フィードバック

クロージング

  • まとめ
  • Q&A
お問い合わせ・資料請求はこちら

ねらい

  • パワハラとは何か、パワハラの実情を学びます。
  • パワハラにならないための部下とのコミュニケーション法を体得します。
  • 職場でパワハラが発生した時に対処を学びます。

特長

  • パワハラとは何か、どのような場合に発生するのか、発生した場合の影響を知ります。
  • パワハラの加害者にならないために、部下とのコミュニケーション法を知ります。指導と叱責の違いを理解した上で、ロールプレイにて実践してもらいます。
  • 職場にパワハラが発生したとの想定で、上司としての行動を学んでいただきます。
  • 各企業の業務の実情に合わせて、実際に起こり得るパワハラケース(実例)を作成します。被害者を思いやり、問題が拡大させないために、どのような行動を採るべきか、個人とグループで討議してもらいます。
  • ベテラン講師陣による説得性・納得性のある内容です。

実績(実施した企業・団体)

製造業Y社、ガス会社T社、IT系企業A社、自治体M市、百貨店T社、他多数

その他の ハラスメント防止研修(管理職向け)関連サービス

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ