ストレスコーピング研修


カテゴリー 人事・労務・人材育成このカテゴリーの他の研修を見る

ねらい職場を中心としたストレスへの対処方法を学ぶことでメンタルヘルスを健全に保つ

研修時間3~4時間

対象 一般職 人事部 総務部

メンタル不調を起こさないために、
ストレスへの正しい対処方法を
習得する。

生産性を高めるには集中力が重要です。そして、集中力を持続させるには、ストレスへの対処方法を学ぶ必要があります。ストレスは些細なものでも放置しておけば、メンタル不調を引き起こしかねません。最悪の場合は退職にいたるケースもあります。本研修では、職場のメンタルヘルスのために、ストレスへの対処方法を解説していきます。

カリキュラム

カリキュラム

イントロダクション

  • 講師紹介
  • 研修の狙い確認

自分のストレス

  • ストレスとは
  • 自分のストレッサ―とストレス反応
  • ストレスの影響

職場のストレス

  • メンタルヘルス問題の背景にあるもの
  • 自分が気付く
  • 周囲が気付く

ストレスコーピング

  • ストレスコーピングとは
  • 3つのストレスコーピング
  • 感情を整える

自分でできるストレス対策

  • 今日の自分を知る
  • ポジティブメンタルヘルス
  • 自律神経を整える

クロージング

  • 全体のまとめ
  • Q&A
お問い合わせ・資料請求はこちら

特長

  • ストレスが発生する仕組みを理解することで、自分が何にストレスを感じるかを把握できる
  • ストレスに対処するための具体的な方法がわかり、メンタルヘルスを保つことができる。

実績(実施した企業・団体)

政府機関(省庁) 商工会議所 など

Tips

ストレスコーピングとは?

ストレスコーピング(stress coping)とは、『ストレスへの対処法』のことをさします。 コーピングには、“うまく処理する”、“うまくやっていく”といった意味が含まれます。つまり、ストレスをゼロにすることはできませんが、ストレスと上手に付き合う技術がストレスコーピングといえます。

その他の ストレスコーピング研修関連サービス

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ