テーマ・部門別

階層別

行政・自治体管理者(ライン)のためのメンタルヘルス研修

自治体の管理者に特有のメンタルヘルス不調に対する適切な対応方法を学ぶ。

ねらいと目的

・行政・自治体の管理職特有のメンタルヘルス不調への対処法を学びます。
・初めて管理職になった方、部下を持った方がメンタルヘルス不調者に対する適切な対応方法をワークを通して学びます。実例によるワークとなっているため、論理と実践の両輪による学びを深められます。
・安全配慮義務に反しない管理職が果たすべき役割を学び、昨今注目が高まるコンプライアンスを遵守した対応方法が身に付きます。

特長

・メンタルヘルス不調者に対する適切な対応方法が学べます。
・部下やメンバーがメンタルヘルスに不調をきたした際に、管理者としてやるべき対応が実践的に学べます。
・保健師と中小企業診断士、両方の資格保有者である講師の講義のため、健康と経営の両方の視点から「メンタルヘルス」について理解を深めることができます。

いますぐカリキュラム・見積もりを相談する

03-3808-2241受付時間 月~金 10:00~18:00

メールフォームはこちら

カリキュラム

行政・自治体管理者向けメンタルヘルス研修カリキュラム

オリエンテーション

  • 研修の狙い確認
  • 講師紹介
  • 研修を受ける際のポイント

行政・自治体のメンタルヘルスを取り巻く現状

  • メンタルヘルス不調者の現状
  • 精神障害の労災請求件数の推移
  • 業種・職種別の傾向

ラインケアとは?

  • ラインケアとは
  • 管理者の果たすべき役割

ワーク①労災認定事例の分析

  • 安全配慮義務をめぐる議論の展開
  • 精神障害の労災認定基準について
  • 行政・自治体における労災認定事例

メンタルヘルス不調者への対応

  • メンタルヘルス不調者の代表的な「変化」
  • 相談窓口の明確化
  • 行政・自治体特有のメンタル不調対策

ワーク②不調者へのヒアリング

  • メンタルヘルス不調者に気付いた時の対応
  • 傾聴の重要性

職場復帰支援の対応法

  • 職場復帰支援の流れ

まとめ

  • メンタル不調者の発生を予防することで生まれる経営のインパクトを考える
  • 振り返り
  • 質疑応

 

行政・自治体という特殊な環境におけるメンタルヘルス不調が深刻な問題となっています。部下やメンバーがメンタルヘルスに不調をきたした場合の対象法を論理と実践を通じて学びを深めます。今後、さらに高まるコンプライアンスを遵守した対応方法を身に着けましょう。

関連事例

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

    ※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。



    SSL グローバルサインのサイトシール

    このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。