コミュニケーション研修

カテゴリー コミュニケーション力向上

ねらいと目的職場でのチームワークに大切なコミュニケーションの方法を習得する

研修時間4時間~6時間

対象 新入社員 リーダー

職場でのコミュニケーションに大切なことを共有しよう。

人と人の繋がりは全て、コミュニケーションから成り立っています。コミュニケーションなしに、仕事は成り立ちません。異なる環境に育った人と人が意思疎通をする過程では、業務の進め方や言葉の行き違いなどによって摩擦が生まれることがあります。小さな問題でも、放置すると職場の雰囲気が悪くなり、仕事の効率や質に悪影響を及ぼす原因となりかねません。
弊社のコミュニケーション研修は、現場で問われるコミュニケーション能力を重視し、ケーススタディとグループディスカッションを効果的に取り入れた独自のカリキュラムを組みました。「生産性」を高めるには、社員同士が高いコミュニケーション能力をもって接することが有効です。同時に、質の高いコミュニケーションは、職場の良い雰囲気を作り、離職率の抑制にも寄与します。弊社のコミュニケーション研修では、厳選したコミュニケーション研修専門の講師陣によるオリジナルの講義と実習のバランスで、実践的で、より具体的な能力向上方法を伝えます。

カリキュラム

コミュニケーション研修基礎編

コミュニケーションは技術です。学ぶことで、技術は向上できます。 コミュニケーションの基本は自分を知ることから始まります。当研修では心理学の手法を利用して、自己分析を行います。自分のコミュニケーションタイプを知ることで、気をつけた方がよい点、伸ばすとよい点などの、コミュニケーションの傾向を知ることができます。 コミュニケーションには、二通りあります。伝えることと、聴くことです。ミュニケーションを円滑にするには、この両方を学ぶことが必要です。当研修では伝わりやすい話し方、話しやすい聴き方の両方を学ぶことができます。 職場でのコミュニケーションでは、目的とするところを共有し、枝葉となる作業について明確に伝えなければなりません。また、職場ではお互いが気持ちよく仕事できるために、普段から良好な人間関係を築いておく必要があります。当研修では話し方・聞き方を含め、職場でのコミュニケーションにおいて大事なことを学ぶことができます。

コミュニケーション研修基礎編カリキュラム

イントロダクション

  • 講師紹介
  • 研修の狙い確認
  • アイスブレイク

職場のコミュニケーション

  • 職場のコミュニケーション
  • 職場の人間関係
  • コミュニケーションで大切なこと

会話術

  • 話しの聴き方
  • 会話術のポイント
  • 相手の立場に立った会話術

自分を知る

  • エゴグラム実習
  • 誤解されやすい自分のクセ
  • なりたい自分

チームワーク実習

  • チームワークゲーム

心をつかむコミュニケーション

  • 相手に伝わる話し方
  • 良い話しの聴き方
  • 指導を受けるとき

クロージング

  • 全体のまとめ
  • Q&A
職場の問題の多くは、コミュニケーションの不備から起こります。業務の進め方、対人関係などにおいてコミュニケーション不足になると、ミスが起きたり、関係が悪化したりする恐れがあります。 当研修は、職場での人間関係に活かせる知識を学び、職場のコミュニケーションの質を向上して頂けます。グループでの演習を含めた実践的な内容で、チームでのコミュニケーションの向上にもお役立て頂けます。 質の良いコミュニケーションは生産性を上げることに繋がり、達成感があることで社員たちのモチベーションが上がることが期待できます。また、質の良いコミュニケーションは、お互いへの信頼感を高めてくれます。信頼関係が生まれることで、話しやすい雰囲気を作ることができます。話しやすく相談しやすい環境であることは、社員のメンタルヘルスの維持にも繋がります。 職場でのコミュニケーションを円滑にして生産性を上げ、社員たちのメンタルヘルスを良好に保つために、当研修をお役立て頂いてはいかがでしょうか?

チームビルディング研修

物事に対する見方・感じ方には個人差があります。チームで同じ目的に向かって取り組むには、情報を等しく共有することが求められます。そのためにはチームの各個人がそれぞれの個性を知り、個人差を埋めるようお互いが努力することが大事です。当研修では心理学の手法を用い、お互いの違いをを知って頂きます。違いを知ることで親近感が増し、伝えること・伝えられることに対する心理的なハードルが下がります。演習により体験することで、相手に伝わりやすいコミュニケーションの取り方を体感的に学んで頂けます。 チームでのコミュニケーションを円滑に行うには、信頼関係が大切です。信頼関係を深めるにはお互いの考えを知り、認め合うことが役立ちます。当研修では職場のコミュニケーションについてチームで考えて頂き、意見を共有して頂きます。職場のコミュニケーションを良好にするために、それぞれが当事者意識を持ち、具体的に考えて頂きます。演習により体験することで、チームで成果を上げるために大事なコミュニケーションのポイントを、実践的に学んで頂けます。

チームビルディング研修カリキュラム

コミュニケーション

  • あなたが知らない私
  • ジョハリの窓
  • 流れ星のワーク
  • 伝言ゲーム

ワークやゲームを通してコミュニケーションの基礎、コミュニケーションの大切さを実感し、学ぶ。

チームビルディング

  • コミュニケーションの観点から考えて「良い職場」「悪い職場」
  • 組織の成功循環サイクル
  • ペーパータワーゲーム

コミュニケーション、関係の質でより良い結果を生み出せること、また、その関係の作り方を学び、ゲーム形式の講座でチームが成果を出すまでの流れを実践的に学ぶ。

クロージング

  • 全体のまとめ
  • Q&A
チームの成果を伸ばすには、コミュニケーションが円滑であることが求められます。メンバーの一人一人が、日ごろから話しやすい雰囲気作りを心掛けることが大切です。当研修では、心理学の手法を用いお互いの違いを自己開示します。お互いを知ることは違いに目を向けさせるだけではなく、相手をよく知ることで親近感が生まれ、職場に話しやすい雰囲気を作ることに繋がります。話しやすい雰囲気があると、私的な出来事も気軽に相談しやすくなります。何かあった場合に周囲が早く気づけることは、社員達のメンタルヘルスの維持に役立ちます。 チームでのコミュニケーションの円滑さには、メンバーの親密さが深く関わっています。それには普段からの関係づくりが大切です。当研修ではグループ演習を行い、チームの関係づくりを体験します。お互いへの親密さがチームでのコミュニケーションにどれだけ貢献しているかを感じて頂くことで、コミュニケーションの大切さを理解して頂けます。 チームのメンバー間の関係を深め、職場の良好な雰囲気を作るために、当研修をご活用頂いてはいかがでしょうか?
講師派遣に関するお問い合わせはこちら

ねらいと目的

  • 職場が抱える共通の課題の抽出
  • 職場の問題を他社と共有する方法の習得
  • 職場における諸問題の解決方法の習得

特長

  • 充実した座学のみならず、実際に考え行動する実習で実践スキルが身につく
  • 多数のコミュニケーション研修を担当しているジャイロ総合コンサルティングの専門講師陣が担当
  • 座学のみならず、ケーススタディやグループディスカッションなど実行性が高い研修手法を採用
  • 貴社のご状況やご要望に応じて研修をコーディネート

実績(実施した企業・団体)

製造業 IT企業 公的機関  その他多数

Tips

これからの労働環境、ダイバーシティとは

ダイバーシティとは、日本語で「多様性」を指します。違いを認め合い、受け入れ合い、お互いの良さを活かし合える理想的な雇用環境の概念を「ダイバーシティ」と呼びます。1990年代のアメリカで生まれた考え方です。 一億総活躍社会を目指して、これまで就労が困難だった方々にも活躍の機会を増やそうという動きにあり、職場では若者から高齢者、女性や男性、障がいや難病のある方々など、多種多様な人財が協力して業務に取り組むことになります。海外からの就労者も増加する傾向にあります。就労者が多様化することで、コミュニケーションの違いに戸惑いが生じることも多くあります。 円滑な業務の遂行のために、それぞれがお互いへの理解を深め、違いを受け入れ合うことが大切です。 コミュニケーションを学ぶことは、お互いを知り、違いを受け入れ合うことに繋がります。コミュニケーションは一人では成り立ちません。話し手と聴き手、二人が揃ってコミュニケーションが成り立ちます。そこでは、異なるバックグラウンドを持つ二人が向き合うことになります。育った環境が違えば、コミュニケーションの取り方、物事に対する感じ方も異なります。自分が当たり前と思ってしまえば、相手はただ「間違っている」ようにしか見えないでしょう。相手にとっての「普通」を知り、自分の「普通」を知ってもらうこと、そこにある「違い」を発見し共有することで、お互いへの理解が深まり、伝わりやすくするための方法を学ぶことができます。異なる個性を受容することは、性別や年齢を越え、個人から組織、ひいては民族を越えて繋がり合うことに繋がります。多様性の受容は、これからも進んでいくでしょう。 ダイバーシティ化が進む現代社会では、コミュニケーションを学ぶことの重要性はより高まっていくと考えられます。  

コミュニケーションにとって大切な、傾聴

傾聴とは、何でしょうか?「耳」を「傾」けて「聴く」、聴くことに専念することだと思われがちです。しかしながら、ただ話を聞いているだけの人に、延々と話し続けられる人はいないでしょう。傾聴とは、話を聴くだけでなく、適切なタイミングで相槌を入れ、効果的な問いかけをすることで、話を促します。話者が話しやすい空気をつくることは、思いの外難しいものです。話しやすさは、信頼関係の深さと比例しています。話しやすさを感じると、人は信頼を寄せやすくなるものです。真摯な態度で話を聴くことで、話者と聴者の間に信頼関係を深めます。信頼に裏打ちされた、話しやすい関係の中で想いが引き出されることで、意識している悩みだけではなく、潜在的な悩みや不満、望みや意欲など、深いところまで話者に気づきを促せる可能性を秘めています。つまり傾聴とは、話を聴くだけに留まらないのです。 人は話すことが好きです。自分の話を聴いてくれる人に好意を持つという傾向があります。ですから人の話を聴くことは、自分への好感を高めて相手との関係を良好にするという効果があります。チームのメンバーが傾聴を実践することで、チームの雰囲気が良くなることが期待できます。ミスが発生した時、チームの雰囲気が悪い場合は、互いへの責任の押し付け合いになりがちです。お互いの話を傾聴する姿勢があれば、ミスが起きた経緯についての事実確認が取りやすく、同じミスの再発を防ぐことに役立ちます。 コミュニケーションを疎かにすると、関係の悪化を招きかねません。プライベートに関する悩みがある場合など、気持ちが落ち込んでコミュニケーションが疎かになりがちなタイミングほど、人に話を聴いてもらうことが重要です。日頃の傾聴により悩みを話しやすい環境を作ることは、生産性を上げるだけではなく、メンタルケアの維持にも繋がります。

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

資料はメールにて送付いたします。郵送での送付をご希望の場合はご住所を入力してください。

-



SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

「コミュニケーション研修についてもう少し詳しく知りたい」、「価格はどのくらいだろう」など、 まずはお問い合わせください。研修アドバイザーが親身に対応します。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ