育産休復帰社員向けオンライン研修

カテゴリー グローバル・SDGsメンタルヘルス・ヘルスケア

ねらいと目的“両立している私”に自己肯定感を持ち、精神的に安定して仕事を継続できる状態を醸成

研修時間2~3時間

対象 女性従業員 ワークライフバランスを標榜する企業の管理者

動画とワークショップで両立実現への手立てを身につける

事前INPUT学習動画にて、「仕事と家庭の両立で陥りがちな心理状態の理解」「両立の見通しを立てるための情報INPUT」「自身のキャリアを長期的に考えてみる」について個人で取り組んでいただき、研修(ワークショップ)当日に学びの小グループで共有します。さらに、事後グループ学習を通じて講師への質問・疑問を集め、これに対し講師からフィードバックすることで、より実のある研修とします。

カリキュラム

育産休復帰社員向けオンライン研修

事前INPUT映像学習

  • 仕事と家庭の両立で、陥りがちな心理状態の理解
  • 両立の見通しを立てるための情報INPUT
  • 長期的に自身のキャリアを考えてみる

 事前INPUT映像学習のグループ発表

  • 各グループの発表
  • 他の発表による気づき

両立しながらも快適に働くために日頃からできること(ワーク)

  • 周囲の先輩を研究ワーク
  • 仕事のダンドリ力の解説
  • アサーティブコミュニケーションの解説

事後グループ学習の説明/振り返りと明日からできること

  • ダンドリ力学習; 個人ワークの後、学びの小グループで最適案作成
  • アサーティブコミュニケーション演習; 個人ワークの後、学びの小グループで最適案作成

質疑応答

講師派遣に関するお問い合わせはこちら

担当講師

ねらいと目的

●両立について見通しを立てる機会の提供  →予測不可能な育児で慌ただしい毎日を過ごしている今だからこそ、一度立ち止まって今後の見通しを立てるための情報をINPUTし、且つ長期的な自身のキャリアに向き合う。 ●コミュニケーションスキル向上  →効率的に仕事を進めるには、コミュニケーションこそ肝。自身が大変な時期だからこそ、周囲に余計な負担を掛けない協力要請の方法を学ぶ。 ●仕事のダンドリ力向上  →限られた時間だからこそ、成果に直結する「ダンドリ力」を身に付け、不確定要素を含めながらどのように進めていくかを実践的に学ぶ。

特長

  • 集合研修の焼き直しでないオンライン用カリキュラム →集合形式とオンラインでは、コミュニケーションの取り方が異なる。もともと集合形式用に作られたカリキュラムではワーク手法やその狙いに到達できないため、オンラインに適した/オンラインだからこそのカリキュラムが重要となる。
  • 参加者の集中力を保つための時間配分 →集合形式であれば丸1日7時間程度も可能であるが、長時間画面を見続け、イヤホン等を装着し続けることは集中力を失わせる原因に。オンラインでは双方向性を重視し、INPUTやOUTPUTは事前・事後課題に振り分けて短時間化する。
  • 参加意欲を担保するための頻繁な巻き込み →オンラインでは講師が長時間話し続けると所謂『独演会』に陥る可能性が高く、リアルタイムに集う必要がなくなる。本プログラムでは5分~10分に一度は受講生に参画させるアクティビティを組み込み、参加意欲を担保する。
  • 難易度が上がる信頼関係構築をより丁寧に実施 →対面する集合研修よりも、オンライン上の方が警戒心が強まるため、自己開示や信頼関係構築の難易度が上がる。本プログラムではオンライン上の対話を丁寧に行い、そのための心理的安全性を担保するための工夫を丁寧に実施する。
  • 雑談タイムを敢えて組み込む →集合研修とは異なり、構成上意図していない偶発的なコミュニケーションが取りにくくなる。そのためプログラム開始前や終了後、休憩時間中などを活用し、『雑談タイム』を敢えて組み込み、受講者同士のコミュニケーションを活性化させる。

このカテゴリーの研修実績(実施した企業・団体)

東京都人材支援事業団、横浜市男女共同参画推進協会、他多数

関連事例

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。

※実施会場などお決まりでしたらお知らせください。


SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

「育産休復帰社員向けオンライン研修についてもう少し詳しく知りたい」、「価格はどのくらいだろう」など、 まずはお問い合わせください。研修アドバイザーが親身に対応します。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ