真のコンプライアンスマインドを醸成

コンプライアンス・リスクマネジメント研修

ハラスメント、個人情報保護、
情報漏えい防止など、
コンプライアンスに特化した研修です

企業存続の最大リスクに正面から向き合う“コンプライアンス研修”を検討されているなら、まず相談を!

昨今ほどコンプライアンス順守が叫ばれたことはありません。コンプライアンス違反を起こした企業・団体は社会から厳しい非難を受け、重大な違反事案では市場からの退場も余儀なくされます。
組織全体として、コンプライアンス違反を起こさない、仮に違反が発生しても正しく対応することが求められ、そのために組織として行うべきことは多岐にわたります。
第一に行うべきことは、従業員全員がコンプライアンスに関する正しい知識を持ち、日常業務の中でコンプライアンス違反の危険性を察知できる問題意識の獲得です。
次いで、コンプライアンス順守のための体制づくりが挙げられます。例えば、内部通報制度の立ち上げ、リスクマネジメント体制作り、コンプライアンス・マニュアルの整備などです。
一方で、コンプライアンス違反を過剰に恐れるあまり、業務に支障をきたすようであれば、何のためのコンプライアンス順守かが問われることになります。 ジャイロ総合コンサルティングのコンプライアンス研修では、貴社の事業内容や実情に合わせてカスタマイズした研修を行います。まずはご相談いただければ最適な提案を差し上げます。

研修テーマ

提供するサービス

カリキュラム策定支援

御社の課題にあわせて、オリジナルでカリキュラムを作成します。

経験豊富な講師

企業での実務経験に加え、MBA、中小企業診断士の資格を持つ講師が研修を提供します。

多彩なメニュー

コンプライアンスと一口でいっても問題は多彩です。弊社では様々なメニューを用意しています。

実践型の研修

コンプライアンスの遵守意識は座学だけでは限界があります。実践演習を通じてコンプライアンスマインドを醸成します。

講師紹介

コンプライアンス研修の実績は1,000件以上!
MBA、中小企業診断士を有する経験豊富な講師が実践型の研修を提供します。

  • 大木 ヒロシおおき ひろし

    フランチャイズチェーンを複数立ち上げた経験を持ち、その経験を元に、セミナーおよびコンサルティングを業務とするジャイロ総合コンサルティング(株)を立ち上げる。
    現在では、大手企業から中小企業・商店までの多くのコンサルティングにおける成功事例を持つ。
    また、年間の講演回数は200回を越える超人気講師でもあり、感動と共鳴を生む講演スタイルは他に追随を許さず、日常は多忙を極める。また、「商業界」や「ファッション販売」「食品商業」「日経ストアデザイン」「日経ギフト」「日本のFC年鑑」「独立開業」「オールセールス」「ストアジャーナル」などの雑誌の特集記事、新聞記事などを多く手がけている。
    【著書】
    『実務シリーズ 売る営業から、顧客を“活かす”営業へ』(SMBCコンサルティング)ほか多数

  • 西村 伸郎にしむら のぶお

    大阪大学大学院 修了。
    富士ゼロックス株式会社の研究所に勤務し、記憶装置などの研究業務に従事する。その後、研究企画・管理部門を経て、設計開発、製品リサイクルなどを統括する立場で経験を積む。
    平成16年、富士ゼロックス株式会社を円満退社後、経営コンサルタントとして活動開始。
    現在は、中小企業を中心に経営コンサルタント・社長参謀として活動する傍ら、企業研修や公的機関のセミナー講師を務める。人事評価システム、従業員満足度測定システム構築等で多くの実績を重ねる一方で、商店街活性化事業にも取り組むなど、幅広く活躍中。

  • 朽木 鴻次郎くちき こうじろう

    1984年一橋大学法学部卒業後、日系石油開発会社に入社。法務担当者として、中国、マレーシア、ベトナムなど海外駐在で経験を積む。法務の経験を生かし、総合商社、ついでドイツ系化学・医薬品大手の日本法人に転職し法務知財室長兼リーガルオフィサーに処遇される。2004年には法務の経験を買われ任天堂(京都本社・総務部部門長)に転職し、DSやWii、その後の製品の立ち上げに参画する。
    当時社長であった故岩田聡氏の知遇を得、お考えに直接触れることが出来たのは幸せである。2009年からは製造部門にて、サプライチェーンのコンプライアンス/CSR監査を主業務に。一旦は不可能になりかけた花札製造業務を、製造担当者とともに存続させることができたのは得難い経験であった。ISO9000/14000の経験も豊富である。以上の通り、34年間一貫して法務に携わったのち、2018年2月に任天堂を退職し、京都から関東に戻り現在にいたる。

  • 柴 秀雄しば ひでお

    ビジネス法務とコンプライアンスの分野において、15年のキャリアを重ねてきたプロフェッショナル。
    幅広い法律知識とほろ苦い体経験をもとに、「ほんとうのコンプライアンスとは何か」を熱く語る講義が得意技。
    1993年に入社した大手クレジットカード会社に勤務する中で、社内公募によってコンプライアンス部門に異動。その後、メガバンク、テレビショッピング、システムベンダーなどの法務・コンプライアンス部門のマネージャー等を歴任し、2019年に独立。
    現在は、行政書士事務所を個人経営しながら、一般企業の法務担当社員も務めつつ、そしてジャイロのセミナーに登壇するトリプルワーカーである。

  • 菅田 芳恵すがた よしえ

    愛知大学法経学部経済学科卒業後、証券会社・銀行にて個人営業に、生命保険会社にて法人営業に携わる。
    その後、コンサルティング会社にて、個人事業主および中小企業事業主に対して経営や資産運用、税金対策等のコンサルティングを行う。
    現在は人事労務のコンサルティングの他、ワークライフバランスの推進、残業削減対策、起業支援、ハラスメント研修やメンタルヘルス研修などの講師としても活動している。さらに日経新聞やマイナビでの連載コラム執筆、経営に関する冊子や各種会報誌等の原稿の執筆も手掛ける。

  • 野澤 夏子のざわ なつこ

    上智大学法学部国際関係法学科にて国際取引法を専攻し、在学中にアメリカ ウィスコンシン州立大学マディソン校に留学。
    大学卒業後、大手電機メーカーに入社し国内外からの調達を経験する。取引先管理などの国内購買管理及び輸出入時の貿易管理、海外との英文契約の締結の経験を元に、中小企業診断士、通関士の資格を取得。
    現在は、輸出入コンサルティングや英文契約書締結支援などの専門コンサルティングを得意とするほか、一般企業向け研修(マナー研修)、ビジネス英語研修、コンプライアンス研修やハラスメント研修などの研修、外国の輸出入通関制度の調査研究などを手掛けている。

お問い合わせから実施までの流れ

お問い合わせ

下記のお問い合わせフォームもしくは電話でご連絡ください。研修アドバイザーが対応いたします。

アドバイザーからヒアリング

研修アドバイザーがお電話か対面でご要望を徹底的にヒアリング。

講師とカリキュラ ムのご提案

ご要望にマッチする最適な講師とカリキュラムをご提案します。

日程や開催地の決定

ご契約確定となりましたら、研修日時、場所等の詳細を決定します。

研修実施とフィードバック

カリキュラムに沿って研修を実施。研修終了後は、講師の所感をフィードバックいたします。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

下記の項目をお尋ねいたします。 お決まりの範囲で結構ですので、お気軽にご相談ください。
  1. 運営者様や主催者様のご名称
  2. セミナー・研修予定日時
  3. 希望するセミナー・研修テーマ(主旨、目的など)
  4. 参加対象者属性、年齢層、人数
  5. セミナー・研修のご予算

メールでのお問い合わせ

資料はメールにて送付いたします。郵送での送付をご希望の場合はご住所を入力してください。

-



SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

    ご相談メールをいただきましたら、3営業日内に折り返しご連絡させて頂きます。 研修アドバイザーからのご折り返しご連絡で、メールでの返信希望、連絡時間のご希望等ございましたら、その旨ご記入ください。 ※研修時期が迫っているなど緊急の場合は、直接お電話にてお問合せいただくか、無料相談・お問い合わせフォームにその旨を記載ください。最短実施の3日前に講師を確保したケースもございます。まずは一度ご連絡ください。