チームを強くする。

コミュニケーション力向上研修

スムーズなコミュニケーションが生産性を向上します。
職場のコミュニケーションを円滑にする、セミ研の研修をご活用ください。

良質なコミュニケーションが仕事の質を高めます。”受講したその日から役立つ、実践的なカリキュラムです。

職場でのコミュニケーションは足りていますか?
2018年に行われた民間の調査では、職場のストレス要因として「コミュニケーションが足りていない」が2位に挙げられました。人は心理的に、コミュニケーション、つまり会話が不足すると不安を感じます。人は生物である以上、集団をつくり、社会という枠組みの中で生きています。家族の次に身近な集団である「職場」で、会話が不足する、コミュニケーションが疎遠になることは、孤立を連想させ心理的な不安を生み出します。ではとにかく話しかけたらよいのかというと、そうではありませんよね。
互いの個性を知り、認め、長所を伸ばし合ったり、短所を補い合ったりする良質なコミュニケーションの在り方が求められます。
セミ研のコミュニケーション力向上研修は、心理学の手法による自己分析や、チームを組んでのグループワークなどの演習を組み込み、コミュニケーションを取る上で欠かせない他者理解を促します。講義のみでなく演習に取り組むことで、身につく実践的なカリキュラムです。弊社スタッフが詳しくお話を伺った上で、貴社の課題や状況に合わせカリキュラムをカスタマイズすることも可能です。まずはご相談ください。

提供するサービス

カリキュラム作成支援

現場の状況・課題により、学ぶべき内容は異なります。弊社スタッフが詳しくお話を伺い、貴社に合わせた研修カリキュラムを作成します。

精鋭講師による研修

豊富な現場経験と、経験をわかりやすく伝える講師としてのスキルを持つ精鋭講師による研修です。

すぐに役立つ実践型研修

事例を用いる、演習やグループワークを組み込むなど、実践的なカリキュラムで受講直後からお役立て頂けます。

受講者に合わせたカリキュラム

受講者の職位・立場により注目すべきコミュニケーションのポイントは異なります。受講者に合わせたカリキュラムのバリエーションをご用意しました。

職場のコミュニケーションを活性化する、チームビルディング研修とは?

信頼関係の土台となる、自己理解と他者理解

言葉の表現・受け取り方は人により異なります。しかし職場では、必要な情報を皆が同じように理解し共有しなければなりません。コミュニケーションによりお互いの認識を一致していくためには、それぞれの表現や受け止め方の違いを知ることが役に立ちます。当研修ではまず自分を知り、他者との違いに気づくことで、自分の取るコミュニケーションに齟齬が生まれやすいパターンがわかりやすくなります。

チームでの協働を体験する

目的に向かって進む時、チームには統一化された意思が必要です。仕事の進め方、問題があった場合の対処の仕方など、メンバーの足並みを揃えて統一感のある対処をすることで、組織としてのまとまりが出来ます。社員の対応に一貫性があることで、会社は顧客や取引先からの信頼を得ることができます。
チームはメンバー達の個性の集まりです。それぞれが異なるバックグラウンドを持ち、異なる考え方を持ちます。仕事をする上では、お互いを「知らない」ことから衝突が生まれます。お互いがすべての思考プロセスを開示し合えば、それぞれはもっともな考えかもしれません。しかし仕事の中ではその中の一面しか見えないため、衝突が生まれます。当研修ではグループを組んでのワークを通してそれぞれの考えを知り、ゲームの中で同じ目標に向かって取り組むことで、チームで意見を出し合うこと、協力し合うことの大切さを体験し学びます。

項目内容・ねらい
1コミュニケーションワークやゲームを通してコミュニケーションの基礎、コミュニケーションの大切さを実感し、学ぶ。
  • あなたが知らない私
  • ジョハリの窓
  • 流れ星のワーク
  • 伝言ゲーム
2チームビルディングコミュニケーション、関係の質でより良い結果を生み出せること、また、その関係の作り方を学び、ゲーム形式の講座でチームが成果を出すまでの流れを実践的に学ぶ。
  • コミュニケーションの観点から考えて「良い職場」「悪い職場」
  • 組織の成功循環サイクル
  • ペーパータワーゲーム

講師紹介

現場経験豊富な講師が担当します!
講師としての実績も豊富な精鋭講師による研修です。

  • 大木ヒロシ

    コンプライアンス・リスクマネジメント人事・労務・ハラスメント防止経営戦略・経営計画管理職マーケティング・商品開発販売促進・販路開拓営業強化コミュニケーション力向上事業承継

  • 髙田佳昭

    コンプライアンス・リスクマネジメント新入社員・若手人事・労務・ハラスメント防止経営戦略・経営計画管理職マーケティング・商品開発販売促進・販路開拓営業強化IT・SNS活用企画力・プレゼン業務効率化CS・接客コミュニケーション力向上財務・会計事業承継

  • 片桐由紀子

    コンプライアンス・リスクマネジメント新入社員・若手人事・労務・ハラスメント防止マーケティング・商品開発販売促進・販路開拓営業強化企画力・プレゼンCS・接客コミュニケーション力向上

  • 橋野由利子

    コンプライアンス・リスクマネジメント新入社員・若手人事・労務・ハラスメント防止管理職コミュニケーション力向上

  • 野澤夏子

    コンプライアンス・リスクマネジメント新入社員・若手人事・労務・ハラスメント防止CS・接客コミュニケーション力向上

  • 小柳絢香

    新入社員・若手経営戦略・経営計画管理職マーケティング・商品開発営業強化企画力・プレゼンCS・接客コミュニケーション力向上財務・会計

  • 山本志のぶ

    新入社員・若手CS・接客コミュニケーション力向上

  • 大塚直義

    新入社員・若手人事・労務・ハラスメント防止経営戦略・経営計画管理職企画力・プレゼンコミュニケーション力向上財務・会計

  • 山崎 顕

    管理職業務効率化CS・接客コミュニケーション力向上

  • 五味栄里

    新入社員・若手CS・接客コミュニケーション力向上

  • 後閑和子

    新入社員・若手管理職CS・接客コミュニケーション力向上

  • 中村成博

    管理職マーケティング・商品開発業務効率化CS・接客コミュニケーション力向上

  • 奥山 哲

    新入社員・若手IT・SNS活用CS・接客コミュニケーション力向上

  • 望月忠親

    コンプライアンス・リスクマネジメント営業強化企画力・プレゼン業務効率化CS・接客コミュニケーション力向上

  • 髙木ナオミ

    新入社員・若手CS・接客コミュニケーション力向上

  • 金子弥生

    CS・接客コミュニケーション力向上

お問い合わせから実施までの流れ

お問い合わせ

下記のお問い合わせフォームもしくは電話でご連絡ください。研修アドバイザーが対応いたします。

アドバイザーからヒアリング

研修アドバイザーがお電話か対面でご要望を徹底的にヒアリング。

講師とカリキュラ ムのご提案

ご要望にマッチする最適な講師とカリキュラムをご提案します。

日程や開催地の決定

ご契約確定となりましたら、研修日時、場所等の詳細を決定します。

研修実施とフィードバック

カリキュラムに沿って研修を実施。研修終了後は、講師の所感をフィードバックいたします。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

下記の項目をお尋ねいたします。 お決まりの範囲で結構ですので、お気軽にご相談ください。
  1. 運営者様や主催者様のご名称
  2. セミナー・研修予定日時
  3. 希望するセミナー・研修テーマ(主旨、目的など)
  4. 参加対象者属性、年齢層、人数
  5. セミナー・研修のご予算

メールでのお問い合わせ

資料はメールにて送付いたします。郵送での送付をご希望の場合はご住所を入力してください。

-



SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

    ご相談メールをいただきましたら、3営業日内に折り返しご連絡させて頂きます。 研修アドバイザーからのご折り返しご連絡で、メールでの返信希望、連絡時間のご希望等ございましたら、その旨ご記入ください。 ※研修時期が迫っているなど緊急の場合は、直接お電話にてお問合せいただくか、無料相談・お問い合わせフォームにその旨を記載ください。最短実施の3日前に講師を確保したケースもございます。まずは一度ご連絡ください。