社員にコンプライアンスの知識を習得させたい!

コンプライアンス研修カリキュラム一覧です。

個人情報保護研修

個人情報漏えいは、現場の気の緩みや形骸化したルールによりすべての企業に起こりえます。2005年の個人情報保護法の施行時に研修を実施した企業でも、その後は実施せずに形骸化したケースが多々見られます。ネットやSNSの登場で対応策も変化しています。いま一度、個人情報漏えい予防のための総点検をしませんか?

ハラスメント防止研修(管理職向け)※パワハラ防止法対応

2019年5月、パワハラ防止法が改正されました。2年後の2022年4月までに、中小企業でパワハラ防止策を講ずることが義務付けられます。パワハラ防止法に従わず、省庁からの改善要請に応じない企業は、企業名が公表されることになります。企業名が公表されれば、企業イメージは失墜します。一度信用を失うと、取り戻すのは難しくなります。法令を無視するコンプライアンス違反は、中小企業では倒産に至る致命的なダメージとなりえます(2018年度にコンプライアンス違反が原因の倒産は233件)。当研修は具体的な指針案が次々と公表される、パワハラ防止法に関する最新の情報を盛り込んでいます。具体的なパワハラ防止策を学んでいただき、社内でのパワハラ防止策の一環として、実績の一つに数えていただけます。演習により受講後の取り組みが明確になりますので、どこから手をつけたらいいかお悩みの企業様にもお勧めできます。貴社の業種や課題の種類により、研修はカスタマイズできます。対策は早めが肝心です。まずはご相談ください。

ハラスメント相談窓口研修

ハラスメントは身近で起こり得る問題です。ハラスメントが起きた場合に速やかに相談できる窓口があることは、従業員達に安心感を与え、従業員達からの会社に対する信頼度を増します。従業員達が働きやすい職場を作るために、相談しやすい窓口を作ることが大切です。
ハラスメントの原因には、個人的な感情や利害関係などの繊細な問題が関わっている場合が多くあります。このためハラスメントの相談に適切に対処するには、相談者への心遣いや、加害者への事実関係のヒアリング方法などの正しい知識が必要です。
当研修は個人演習やグループ討議を含む参加型のカリキュラムで、受講者に能動的に対応を考えて頂きます。型にはまった対応の仕方を憶えて頂くのではなく、ケースに応じた対応力を付けて頂きます。ロールプレイを含む実践的な内容で、受講直後からお役立て頂けます。
ハラスメント相談窓口の対応力を向上して、社内環境を良好にするために、当研修をぜひご活用ください。

ハラスメント防止研修(一般職向け)※パワハラ防止法対応

※法改正に対応しました。ハラスメントは上司と部下の間に起こる問題とは限りません。仕事のできる社員が、心理的な優位さを利用して同僚にハラスメントを行うケースもあります。ハラスメントはいったん起きてしまうと被害者である従業員の心を壊し、病ませ、人生を変えてしまう程重大な影響を及ぼすケースが多くあります。問題が見過ごされれば被害者を変え、ハラスメントを繰り返すケースすらあります。従業員から訴えられるなどすれば、企業としての信頼を大きく欠いてしまいます。ハラスメントは当人達だけの問題に留まりません。職場の雰囲気に悪影響を及ぼし、生産性を低下させます。
当研修ではハラスメントをパワハラ、セクハラ、マタハラの3つのカテゴリに渡り、事例を含めて一般職側の目線から原因を知って頂くことで、予防策を学ぶ必要性を理解して頂きます。ハラスメントを防止するために、相手の感情に巻き込まれずに冷静に対処する方法や、一人で抱え込まないことの大切さ、メンタルヘルスを保つために必要な知識を学んで頂きます。

セクハラ防止研修

セクハラはあらゆる職場に起こりえます。ただし、被害者が声を出して被害を訴えることは大変な勇気が必要です。職場の全員がセクハラに関する正しい知識と対処法を知ることで、セクハラの発生しない職場にすることが可能です。
また職場全体に、「セクハラを許さない」という意識・宣言も必要です。

化粧品業界向けコンプライアンス研修

化粧品業界におけるコンプライアンスとその重要性を違反事例等を通して理解します。個人情報保護法、薬事法、特定商取引法、景表法の基礎についても学び、各法令を遵守した行動を習慣化させます。講義のみならず個人演習や全体討議を通じて自己の行動をチェックし修正することで、社内の不祥事の未然防止につなげます。

社長が初めて研修を受講する

ある会社にてハラスメント防止研修の講師を務めた。 その会社では、最近に中間管理職によりパワハラが行われたということで、それに危機感を感じた経営者がハラスメント防止研修を行うこ...

今こそ再確認! 個人情報保護&マイナンバー研修

内容 2015年、個人情報保護法改正で、罰則などが強化されました。2016年に導入されたマイナンバー制度との関連も含め、個人情報の扱いで事故を起こさないようにするためには、どのよ...

3時間でまなぶ“ストレスチェック制度&マイナンバー制度”研修

“ストレスチェック制度”“マイナンバー制度”の早期対応が必須 2015年12月にはストレスチェック制度が開始。 2016年1月からはマイナンバー制度が導入されました。 一...

コンプライアンス研修(通報窓口対応)※パワハラ防止対策法対応

コンプライアンス研修の狙い 企業の不祥事などが相次ぐ中、近年では「コンプライアンス」や「コーポレート・ガバナンス」(企業統治)というキーワードが、日本企業においても重要になり...

コンプライアンス・アドバイザー養成研修

体験型研修を通じて、コンプライアンスの問題に直面した際に第三者として冷静に状況を分析し的確なアドバイスが実行できる人材の育成を目指します。

コンプライアンス・マニュアルの作成支援

年間多数のコンプライアンス研修を行い多くの企業のコンプライアンス事例に精通している当社がコンプライアンス・マニュアル作成支援をご提供させて頂きます。

情報セキュリティ研修 〜あなたの会社も狙われている!〜

情報セキュリティ研修の狙い 情報化時代に突入し、ソーシャル・メディア、スマートフォンなどの普及により、これまでは考えられなかったような様々なトラブルが発生する危険性が高まっていま...

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ