Instagram活用のノウハウで「魅せる力」が身に付くSNS研修


InstagramやTwitterなどのSNS(ソーシャルメディア)は今や、日常生活に欠かせないアイテムとなり、とくに若い世代から30代・40代では生活における検索窓口となって、重要な役割を担っています。カフェやショップ、美容院、公園など行動のすべてを調べるのに、SNSを利用するほど身近で便利な時代となりました。

このように、今はお客様の方からお得な情報を見つける時代、ショップを見つける時代となりました。とくに長引くコロナ禍と、これからの時代の変化に柔軟に対応し、息の長い経営を維持するためにはSNSへの適応が必須となりました。

ジャイロ総合コンサルティングでは、InstagramなどのSNSの基本を一から学び、これからの時代に柔軟に対応できるInstagram活用法をお伝えし、「魅せる力」が身に付くSNS研修を行っています。今回は、Instagram活用についてご紹介していきましょう。

SNS(ソーシャルメディア)は双方向性が重要

SNS(ソーシャルメディア)の活用において、大事なことはいったいなんでしょうか。実は、SNSにおいて重要なこととは、発信することではなく「交流」することです。SNSの定義とは、

  1. 万人が参加できること
  2. 双方向性であること

とされています。万人が参加できて、双方向性があるという点では、昔はどこの駅にもあった掲示板がそれに相当しますね。スマートフォンやタブレットが普及する以前より、私たちの生活の中には欠かせないツールとして存在していたのです。

Instagramでも、実は発信することよりも、双方向性があり「交流」することがポイントです。具体的には、コメントのやりとりで交流をしていきます。極端に言うと、発信するよりも交流する方がフォロワー数が安定するともされています。

Instagramが情報収集の窓口

 

とくに若い世代の方にとって、SNSは情報収集において必須アイテムとなっています。Instagramにおいても、とくに20代・30代・40代で情報検索の窓口となっています。生活するなかで、なにかを調べたいときはまずInstagramで検索して調べることが日常的となっています。

このように、お店にとってお客様や消費者が情報を検索して、勝手に見つけてくれる時代となったわけです。このことからも、これからはさらにInstagram活用が非常にポイントとなってきます。

Instagram活用が欠かせない理由とは?

企業やショップにおいて、マーケティングを考える際に欠かせないのがInstagram活用です。とくに、若い世代はSNSが情報検索の窓口となっていることから、SNSから得られる情報が購入の判断材料となっています。したがって、「売れる仕組み」を作るとき、お客様が見つけてくれるように情報発信することが非常に重要になります。

4pマーケティングに欠かせないInstagram活用

マーケティング=売れる仕組みを考える場合、昔でしたらプロダクト=商品・プライス=値段に戦略を立てて商売を行って成り立っていました。しかし、今の時代それだけでは、客を集められずに流通が起きにくいとされています。これまでの常識から脱却し、これまらの時代のマーケティングの基本としての優先順位は、

  1. プロモーション:商品をどう知らせるか
  2. プレイス:商品をどうやって顧客に届けるか
  3. プロダクト:商品やサービスの戦略
  4. プライス:価格設定をどうするか

です。まず、客層が見つけてくれるように情報を発信することが基本となります。とくに、Instagram活用がおすすめです。Instagramは、視覚優位型=見た目重視とされるSNSということからも、商材の魅力を発信しやすいのが特徴です。

Instagram活用で大事にしたいことは、これまでの売り方を改革していくこと、そして新しい魅せ方を工夫して売れやすくすることです。Instagramだけではなく、TwitterやFacebookなどさまざまなSNS(ソーシャルメディア)が存在しますが、ご自身に合ったSNSを選んで発信すれば良いでしょう。それぞれSNSには特徴がありますから、SNSに合わせて、またご自身の持っている「価値観」に合わせて、それをアレンジして載せていくことが大切です。その中でも、万人が参加できて、双方向性に優れているInstagram活用をおすすめしています。

Instagram活用で新規開拓!新しい客を取り入れる

Instagram活用で何をしたいかというと、これまでの顧客維持というよりも、新しい客層を捕まえるということです。実は、Instagram活用で成功している企業は、地域密着型ではなく、地域の外に顧客を見つけて確保しています。地元の客をあえて取っていないのです。地域振興券や地域プレミアム商品券なども、もしかしたらその例となるかもしれませんが、地元の客は、普段は利用しないのに値引きのタイミングやお得なときだけ購入が起こる傾向がありますね。

そうではなく、Instagram活用でしたいことは、「良い客」を確保していくことです。良い客とは、値引きをしない・プロパー価格で購入する人、要するにお金を払う人を指します。地元ではないけれど、市場のニーズにぴったりと合えば、地域外に新しい客を取り入れることが十分可能なのがInstagram活用です。

SNS研修でInstagram活用ノウハウを身に着ける!

Instagram活用をしながらマーケティングを考える際のポイントは、市場にとっての「お役立ち情報」を発信することが大切です。まず、

  1. 商品・サービスとターゲット層を決める
  2. Instagramでの投稿が表示されやすくする

ことがポイントです。Instagramでは、アルゴリズムは、ユーザーとの関係性・双方向性が優先になっています。その中でも、「保存数」と「滞在時間」が重要です。どれだけ保存されたか?どれだけ長く滞在してくれたか?で、表示されやすくなります。そのため、Instagram活用では、商品事例と役立つ情報と長く続く話題を発信し続ける必要があります。

SNS研修で時代に適応した「技術力」&「魅せる力」を高める!

ジャイロ総合コンサルティングでは、ITやSNSの豊富な実績と経験を備えた講師によって、Instagram活用のノウハウを提供しています。これからの時代に欠かせないInstagram活用を、基礎からお伝えしています。扱う商品サービスに合わせたInstagram活用をカスタマイズしながら提供しています。企業においてInstagram活用は、時代の変化に柔軟に対応するのに欠かせません。

ジャイロ総合コンサルティングでは、マーケティングにおけるInstagram活用の基本を一から学べるSNS研修を行っています。ぜひ、顧客開拓・確保にInstagram活用を導入予定の企業様はご検討ください。

著者 研修アドバイザー

セミナー&研修.netでご依頼いただいたセミナー、研修の企画、運営・実行に至るまで、私たち“研修アドバイザー”が様々な場面でアドバイス、サポートさせていただいております。
セミナー、研修に関することならなんでもお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ