髙木ナオミ

経歴

1981年住宅設備機器メーカーに入社。10年間経理業務を経験後、自己啓発の為、興味のあった建築・インテリアを終業後に学び
インテリアコーディネーター等の住宅関連資格を取得。その後15年住宅設備機器ショウルーム勤務。
接客・提案だけでなく現場での採寸・打合せも行う他、ショウルーム新規立上げとスタッフ育成をする。
2年半販売会社にて、提案営業として活動を経験後
2008年研修・コンサル部門へ転籍となり、研修・イベント企画の立案と運営、研修講師をつとめる。
2018年住宅設備機器メーカーを退職。同年 合同会社MAKANA LEAプランニング設立。

実績

<研修実勢>
大手住宅設備機器メーカー、建設関連販売会社、地場住宅会社、電材卸売問屋、等

<コンサルティング実績>
新車販売会社、地場工務店

専門の研修カテゴリー