DXの進展によるオンライン研修の可能性について


新型コロナウィルスの影響によるオンライン研修の浸透と定着

現在いまだに猛威を奮っている新型コロナウィルスの影響が続き、セミナー&研修ネットへのお問い合わせの90%以上の研修がZoomなどのオンライン研修や動画研修に関する内容となっています。
2020年前半は研修企画担当者の多くはオンライン研修に対する印象は比較的消極的であり、慎重に検討される方が多かったのですが、かたやオンライン研修を実際に実施して頂いた企業様の多くは、会場に集まって受講する研修では実現できないようなメリットが多数あることをご理解いただきご満足いただくケースが増えております。

今回は、多数のオンライン研修を企画し運営してきた研修アドバイザーの立場としてメリットを解説させていただきます。

オンライン研修は、オフライン集合型研修以上に講師へ質問がしやすい

オンライン研修は、オフライン研修よりもコミニュケーションが取りにくいのではないか?というご質問をいただくことが多いのですが、実際にはオフライン研修に対して数倍の質問がでて非常に活発な議論につながるケースがほとんどです。

理由はいくつかあるのですが、まず、チャット機能の活用にあります。オフラインの集合研修で受講者が感じるのは、講師に対する質問しにくさです。「こんなことを聞いても良いのだろうか?」「全員の前で質問するのが恥ずかしい」「後で聞けば良いや」などの理由で、研修中に質問するのは非常に勇気が必要なのです。さらには、特定の受講者ばかりが質問を繰り返す。受講者固有の質問を受けることになり他の受講者には全く関係のない質問を受けてしまう。など。オンライン研修では、質問はチャットに記入していただくことで、すべての受講生が気兼ねなく質問を投げかけることができます。さらに、講師が取り上げる質問内容も講師が選定することができるため受講者固有の質問はスルーすることもできるわけです。

また講師と受講生との関係性においても、オフライン集合研修とはまったく異なります。ウェブ会議システムであるZoomを使うことで全員が同じ立ち位置(画面上で並列で表示されるため)での研修を実をすることができます。オフライン研修ですと、講師が教室の前に立ち上から講義をする形になるため、質疑応答のハードルはより高くなってしまうわけです。

このようにオンライン研修には、実はオフラインによる集合研修以上にコミニュケーションが活発化するというメリットがあります。ついつい固定概念で、オンライン研修はコミニュケーションが取りにくいと思いがちですが、実際は逆であるというのが多くのオンライン研修を実施してきた私共の実感なのです。

講義を繰り返し何回も復習できる(見逃し配信)

オフラインによる会場研修のばあい、原則的には講義は録画されませんので、講師の話を聞きながらメモをして理解するしかありません。オンライン研修ではご希望にあわせて研修内容を録画し、受講者の復習材料とすることができます。これまでの集合型研修の場合、受講者の中には講師の講義についていけない。講義をメモするだけで手一杯になってしまった。途中で研修を中座してしまったため講義の内容を完全に理解することができない。など、実は多数の不満が潜在しています。

一方、オンライン研修の場合、講座そのものを録画することで、研修中は講義メモを最小限にして講師の話に集中することができます。また、聞き逃したポイントについても、後日、録画データで繰り返し復習することができるわけです。苦手意識のある単元であっても録画データで何度も何度も確認することでしっかりと理解することができます。

たった一回の講義を受けて理解しなければならない集合型研修と、何度も何度も繰り返し復習できるオンライン研修、どちらが学習効果が高いかは一目瞭然ではないでしょうか。

移動時間などの間接コスト・最適な環境で研修を受講できる

当然ですが、オンライン研修は自宅やオフィスから参加するため、会場への移動や交通費などが一切不要となります。移動コストを一切かけずに研修を受講することができます。例えば、飲食店向けの従業員研修だったりしますと仕込み時間があるため参加できない受講生もいますし、入社前のプレ新入社員研修などの場合、会社に来ることができない受講生もいます。営業マンであればお客さまとのアポイントがあるため参加できない。などであっても仕込みの間にスマホで参加、自宅から参加、営業の合間に参加することなど対応可能です。

研修のために移動などの時間を無駄に費やすのではなく、スキマ時間を使って効率的に研修を受講することができるのは非常に大きなメリットではないでしょうか。

また、会場で受講する場合、席次によって講師の話が聞こえにくかったり、プロジェクターが見えにくかったりといったデメリットが生まれます。オンライン研修の場合は、研修開始時間ギリギリに研修会場に到着したがゆえ、最後列で研修を受ける羽目になりプロジェクターの資料が見えないなどといったことはありません。会場によっては冷暖房の効きが座席によって違うため、寒い中で研修を受講することになり研修に集中できなくなってしまうなどの問題も起こりません。

オンライン研修は、受講者全員が自分にとって最適な環境で受講できるメリットがあるわけです。

ブレイクアウトルーム活用でグループワークも集中できる

ブレイクアウトルームZoomにはブレイクアウトルームという、小部屋をつくる機能が付いています。この機能を使うことで、簡単にグループワークを行うことができるのですが、こちらのメリットは、「ほかのグループの会話が聞こえないため、討議に集中できる」という点です。

会場での研修の場合、多人数でグループワークをする際に、どうしても周辺のグループの会話が耳に入ってしまいなかなか集中できない人もいます。時には、非常に声の大きいメンバーが居たりすると、お互いのグループで声がかれるほど大きな声で会話をしてどんどんと声が大きくなりまるで応援団同士の応援合戦のような様相を呈することもあります。

これがZoomのブレイクアウトルームを活用することで、隣のグループの音声は全く入りません。グループ内での討議に集中して会話することができます。というようにオンライン研修は、実はグループワークするにも最適なシステムとなっています。

会場での研修が効果的であるという固定概念を見直してみる

コロナ禍の影響により研修のあり方そのものも、大きく見直さざるを得なくなっています。しかし、セミナー&研修ネットで多数のオンライン研修を実施してみた結果、これまで常識だと思っていたことが、実はそうではなかったのではないか?と感じられるようになりました。

コミニュケーション面などは、実はオンラインの方が活発になりますし、費用面や受講者の負担軽減という点でも圧倒的に優れているオンライン研修。

セミナー&研修ネットでは、オンラインに特化した研修を次々と開発しております。また、オンライン研修に最適化された講師陣が揃っておりますのでオンラインのメリットを最大限活かした研修を企画提案可能となっておりますのでお気軽にご相談いただければ、研修アドバイザーが貴社のお悩みや要望にあった提案をさせていただきます。

解説動画はこちらから

著者 研修アドバイザー

セミナー&研修.netでご依頼いただいたセミナー、研修の企画、運営・実行に至るまで、私たち“研修アドバイザー”が様々な場面でアドバイス、サポートさせていただいております。
セミナー、研修に関することならなんでもお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

受付時間 24時間365日