コンプライアンス・ハラスメント

各種カリキュラム詳細・研修資料の請求についてはお問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。

コンプライアンス研修

多くのコンプライアンス研修を担当している専門講師陣が講座を担当。専門講師だからこそお伝えできる生の事例をとおし、受講者ひとりひとりが当事者意識をもち研修後に即実践に移せるよう、業界特性にあわせた【ケース・スタディ】や【グループ・ディスカッション】等を取り入れた実行性が高い参加型研修です。

個人情報保護研修

個人情報漏えいは、現場の気の緩みや形骸化したルールによりすべての企業に起こりえます。2005年の個人情報保護法の施行時に研修を実施した企業でも、その後は実施せずに形骸化したケースが多々見られます。ネットやSNSの登場で対応策も変化しています。いま一度、個人情報漏えい予防のための総点検をしませんか?

ハラスメント防止研修(一般職向け)

パワハラはあらゆる職場にあり得ます。我慢することは解決策にはなりません。上司も部下も、良い意味での緊張感を持って互い尊重し合って交流する必要性を知って、そのための基本的な行動様式を学習します。 研修では、講師が一方的に講義するのではなく、受講者が納得し、行動できるロールプレイを多く取り入れます。

ハラスメント防止研修(管理職向け)

パワハラはあらゆる職場に起こりえますが、管理職の行動一つでパワハラとは無縁の職場にすることができます。まずは、パワハラを知ることから始め、部下との日常のコミュニケーション法を体得することが必要です。無意識のハラスメント行動を防ぎ、感情を抑えることの重要性を体得していただきます。

セクハラ防止研修

セクハラはあらゆる職場に起こりえます。ただし、被害者が声を出して被害を訴えることは大変な勇気が必要です。職場の全員がセクハラに関する正しい知識と対処法を知ることで、セクハラの発生しない職場にすることが可能です。 また職場全体に、「セクハラを許さない」という意識・宣言も必要です。

ハラスメント通報窓口研修

正しいハラスメント窓口対応とは、被害者に寄り添った相談のことです。決して、相手を否定せず、事実をそのまま受け止めます。また、自らの認識・行動を知ることで、足りない部分を明確にします。さらに、ロールプレイと事例演習によって実践力を養います。

化粧品業界向けコンプライアンス研修

化粧品業界におけるコンプライアンスとその重要性を違反事例等を通して理解します。個人情報保護法、薬事法、特定商取引法、景表法の基礎についても学び、各法令を遵守した行動を習慣化させます。講義のみならず個人演習や全体討議を通じて自己の行動をチェックし修正することで、社内の不祥事の未然防止につなげます。

営業秘密漏えい防止研修

研修概要  研修対象者 技術部門管理者 コンプライアンス実務者 技術者 など  研修の狙い コンプライアンス違反、特に営業秘密漏えいが発生し...

今こそ再確認! 個人情報保護&マイナンバー研修

内容 2015年、個人情報保護法改正で、罰則などが強化されました。2016年に導入されたマイナンバー制度との関連も含め、個人情報の扱いで事故を起こさないようにするためには、どのよ...

3時間でまなぶ“ストレスチェック制度&マイナンバー制度”研修

“ストレスチェック制度”“マイナンバー制度”の早期対応が必須 2015年12月にはストレスチェック制度が開始。 2016年1月からはマイナンバー制度が導入されました。 一...

コンプライアンス研修(通報窓口対応)

コンプライアンス研修の狙い 企業の不祥事などが相次ぐ中、近年では「コンプライアンス」や「コーポレート・ガバナンス」(企業統治)というキーワードが、日本企業においても重要になり...

コンプライアンス・アドバイザー養成研修

体験型研修を通じて、コンプライアンスの問題に直面した際に第三者として冷静に状況を分析し的確なアドバイスが実行できる人材の育成を目指します。

コンプライアンス・マニュアルの作成支援

年間多数のコンプライアンス研修を行い多くの企業のコンプライアンス事例に精通している当社がコンプライアンス・マニュアル作成支援をご提供させて頂きます。

情報セキュリティ研修 〜あなたの会社も狙われている!〜

情報セキュリティ研修の狙い 情報化時代に突入し、ソーシャル・メディア、スマートフォンなどの普及により、これまでは考えられなかったような様々なトラブルが発生する危険性が高まっていま...