後継社長のための経営セミナー
~失敗する社長の4つの共通点 なぜ後継者は失敗するのか~

日時 : 2019年5月14日(火)、21日(火)、28日(火)
18:00~19:30(各回同様の内容です。都合の良い日程をお知らせください)
会場 : 銀座区民館GoogleMapで見る
参加費 : 無料


・後継社長が直面する困難とは
・後継社長が陥りやすい罠を逃れるには
・成功するための戦略構築のために

3大特典

参加者には次の3つを進呈します。

  • 塾長の最新著書
    「売上予算必達のマネジメント」
  • 弊社編集
    「事業承継補助金獲得 虎の巻」
  • 弊社編集
    「経営力診断テスト」

90分で学ぶ後継者に必要な経営の真髄とは?

今の時代を生き残るために、社長には多くの能力とスキルが求められます。
後継社長としてゴーイング・コンサーン(企業が永続的に発展する)を考えた上で最も大切なことは、旧来のビジネスモデルの変革です。
人口減少による超高齢化の進展、東京オリンピックの開催など今の日本は時代の変革期であると言えます。
このような時代には現業を活かしつつも、新しい時代に適したビジネスモデルを打ち出すことが後継社長に課せられた急務の課題です。
また人口減少時代という時代背景を考えたとき、必ずしも企業としての規模拡大を目標にせず、改めて「家業」という側面も重要視する必要があります。  

本経営セミナーでは、後継者として学ぶべき社長としての考え方(帝王学)に加えて、
新しいビジネスモデルを生み出すためのポイントについて具体的に解説させていただきます。

参加対象者

・これから会社を継ぐ予定がある後継者のみなさま
・すでに会社を継いでいる後継社長
・これから後継者を育てていきたいと考えている現役社長
・後継者候補に向けて社長としてのノウハウを学ばせたい現役社長

このセミナーではこんな成果が得られます

・後継者として今、準備すべきことが明確になります

・社長として伸ばすべき能力が明確になります

・新ビジネスモデルを作り上げるための考え方と具体的手法が学べます

・後継者として今後何をすべきかといった指針が明確になります

セミナーカリキュラム

・後継者に必要な資質と伸ばすべき能力とは?
・新ビジネスモデルを生み出すための考え方と具体的事例
・会社を動かすための体制づくりのポイントを知る
・今の後継者の経営スキルをチェックしよう
・合宿型の経営塾のカリキュラム紹介

セミナー詳細

会場 銀座区民館>>GoogleMapで見る
料金 無料
セミナーテーマ 事業承継
講師 大塚直義(塾長)
渋谷雄大
腰高康雄
西村伸郎
大木ヒロシ
お問い合わせ 今すぐ申し込む03-3808-2241

講師紹介

ジャイロ総合コンサルティング株式会社

大塚直義(おおつか なおよし)

東京大学 経済学部卒業。MBA(ニューヨーク大学、ファイナンス専攻)
東芝の総合企画部、海外事業推進部、東芝ヨーロッパ社等の部門で、主に経営企画、戦略立案と事業構造改革(海外事業推進、新規事業開発、M&A・資本提携等)の業務を20年経験。
その後、IT企業4社で事業推進本部統括部長、執行役員 経営管理本部長やグループ会社社長等の要職で経営の強化、事業の拡大を推進。
現在は、経営コンサルタントとして、経営戦略策定、経営の仕組みづくり、事業承継、第二創業、幹部社員育成などのコンサルティング活動を行っている。特に後継社長の第二創業支援を得意としている。また、経営幹部・管理者向けを中心に研修・セミナーも積極的に展開している。上場企業を含む5社の取締役を兼務している。
著書:「売上予算必達のマネジメント」(セルバ出版)

講演実績

経営幹部及び管理職としての豊富な実務経験と、経営コンサルタント
としての中小企業への経営支援の経験をベースに、経営者・幹部社員
向けの研修活動を展開。登壇は年間80回を超える。




お申し込みはこちら

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ