テレワーク時代の新たな研修「e-On研修(イーオン研修)」

研修のために会社に出社する必要はありません。リモートワークで出社しない場合も、出張中でも、集まるための会場準備や、特別な設備を必要としない「動画」での研修配信を開始しました。

「e-On研修(イーオン研修)」ってなに?

e-ラーニングだけでは物足りない。

一般的なe-ラーニングは、手軽だし一般的な基礎知識を理解するだけならば…。
けれども理解をより深めたりするには物足りなさが残る…。と考えている研修担当者も少なくありません。
e-On(イーオン)研修では、e-ラーニングの手軽さオンライン研修の双方向性を組み合わせたハイブリッド型研修を採用。
テレワーク時代の実効性の高い研修を開発いたしました。e-ラーニングによる事前学習+オンライン研修による納得性+理解度テストで実効性をチェックできる、手軽さと実効性を高める最適な研修となっています。

e-On研修はこれからの時代の研修の形を提案します。

研修ごとに貴社専用の動画を作成

様々なタイプの研修に対応。貴社の企業特性に合わせたカリキュラム構築、動画内容の作成を行います。

オンライン会議システムを用いた双方向研修

映像と音声をオンラインでつなげるアプリケーションを用いて研修を実施します。ZoomまたはWebex、その他teamsなど貴社指定のオンライン会議システムでも利用可能です。リアルタイムで双方向の研修を実施します。

スマートフォンでも視聴可能

動画ですので、インターネットに接続できる環境であればスマートフォンでの受講参加も可能です。

研修後に効果測定テストを実施

研修終了後に効果測定、受講確認のためのテストを実施いたします。

動画だから繰り返し実施可能

期限内であれば、時間を問わず繰り返し視聴可能です。

「e-On研修」の3つの特徴

理解

動画受講による座学研修くり返し知識を学べる!
観たいところだけ見れる!
いつでも学べる!

納得

オンライン会議システムを使った双方向研修講師に直接質問できる!
グループワークできる!
演習で深く学べる!

実行

理解度テストで受講状況を把握受講状況を把握できる!
課題を明確にできる!

STEP①理解:e-ラーニングで事前学習

事前に動画を撮影し、e-ラーニングスタイルで事前学習をしていただきます。当社専用ページにアクセスいただき、動画とテキストで学びを深めていただきます。

STEP②納得:オンライン会議システムをつかった双方向研修

講師と受講者とのZoomまたはWebex、その他teamsなどを用いたオンライン双方向型研修で、学んだ知識を深堀りした学びます。講師に質問したり、グループワークなどを通して知識を知恵に変えていただきます。

STEP③実効:理解度テストで実効性を確認

受講者のレベルにあわせて理解度テストを作成 いたします。ご希望にあわせて受講者テストの集計お よびテスト結果のフィードバックも可能です。

研修実施までの流れ

  • 1

    e-On研修開催のご相談・お問い合わせフォームまたはお電話から「e-on研修」についてお問い合わせください。

  • 2

    研修内容の決定カリキュラムの設定と内容のカスタマイズを行います。貴社の業界特性や事例等をご用意いたします。(1〜2週間)

  • 3

    動画で事前研修動画のURLと視聴用パスワードをお送ります。動画視聴は期限がございますので、併せてご確認ください。ご希望にあわせて御社のご要望や課題にあわせて、動画内容をカスタマイズすることも可能です。

  • 4

    オンライン会議システムで双方向研修講師と受講者とのZoomまたはWebex、その他teamsなどを用いたオンライン双方向型研修。オンラインで質疑応答、グループワーク等を実施し、事前研修の内容を含め

  • 5

    効果測定受講後の効果測定テストの実施が可能です。(ご希望の場合は事前にお伝えください。)

お問い合わせフォームより申し込み

初めのてオンライン研修の開催にあたって

  • 研修動画をデータで納品して欲しい

    e-On研修の動画研修で撮影した講義動画に関して、データで納品していただきたいというご要望をいただきます。

    通常の場合は当社専用サーバーにアクセスしていただいて視聴いただきますが、ご要望いただければDVDやUSBなどのデータ納品も可能です。

    お気軽にご相談ください。

  • Zoomのセキュリティ面が心配です。

    よりセキュアなWebex(ウェベックス)の利用も可能

    Zoomというオンライン会議システムのセキュリティ面が心配だというお声をいただいております。Zoomもセキュリティ面で対応が進んでいますが、心配だというお声を受けまして、CiscoのWebex(ウェベックス)というよりセキュアなオンライン会議システムの利用も可能でございます。

    Webexの公式サイト

  • e-On研修の対象講座は?

    原則、セミナー&研修ネットの全ての研修で実施可能です。
    また、カリキュラムにない研修であってもご要望に合わせてご提案可能です。
    まずはお気軽にお問い合わせください。

  • e-ラーニングとオンライン研修の違いとは?

    【e-ラーニング】

    <メリット>
    ・事前に収録した講義動画を繰り返し見ながら学習することができます。
    ・受講者は自分の都合の良い場所や時間帯に見ることができます。

    <デメリット>
    ・不明点や疑問点を解消することができません。
    ・一般的な知識習得には向きますが、企業の状況に最適化した研修には向きません。

    【オンライン研修】

    <メリット>
    ・講師と受講者、受講者同士が相互でコミニュケーションを図ることができます。
    ・疑問点や不明点を直接講師に質問することができます。

    <デメリット>
    ・通信回線が不安定な場合は、音声や画像が途切れるなどの可能性があります。
    ・受講者の受講環境に左右されやすく、ネット環境やデバイスの違いへの配慮が必要です。

  • e-On研修を実施するにあたって注意すべき点は?

    動画やオンライン研修の場合は、集中力が途切れやすく、モチベーションの維持に細心の注意を払う必要があります。

    セミナー&研修ネットのe-On研修では、以下に注意して研修を進めています。

    ・対面コミニュケーションを重視したオンラインで実施可能な演習を増やしています。
    ・集中力が切れないように、通常の研修よりも短時間で実施することをお勧めしています。

  • なぜ動画受講と双方向研修を組み合わせるのでしょうか?

    一般的なe-ラーニング(予め録画された動画を受講するスタイル)だけですと、一般的な知識を学ぶという点では良いのですが、企業の実態とずれることがございます。また動画による双方向研修だけですと集中力が途切れやすく、繰り返し習得していただきたい知識の習得には向いておりません。

    従いまして、セミナー&研修ネットのe-On研修は、録画された動画で知識を習得していただくe-ラーニング型とZoomを使った双方向の研修を組み合わせたハイブリッド型をお勧めしております。

  • 研修担当者が当日までに準備すべきことはありますか?

    研修開始前に受講者の皆様にZoomへのアクセスのご連絡をお願いしております。
    当日の運営に関しては、当社の運営スタッフがサポートいたしますのでご安心ください。

  • Zoomを使ったことがないのですが、受講可能でしょうか。

    研修受講にあたって必要なZoomの操作手順書を用意しております。また受講開始時には初心者の方でも理解できるようにZoom操作の練習をしていただきますのでご安心ください。

オンライン研修の開催も徹底サポート

ソフトウェアのDLなども不要なzoomを例に、下記動画で導入方法を解説しています。
e-on研修をご検討の際はぜひ一度ご覧ください。

双方向研修に使用する機能

画面共有機能

  • 講師のテキストを全員で共有解説している該当ページがわかりやすい!
  • 撮影した動画を再生して共有するプレゼン演習などで発表者の動画を共有してチェック
  • ホワイトボードを共有してみんなで書き込む意見をホワイトボードに書き込み意見交換
  • 特定のウェブサイトを表示させて共有事例紹介などでウェブサイトを直接紹介
ブレイクアウトルーム機能

  • 参加者をチームに分けてグループ討議できる!
  • チームのメンバーシャッフルも簡単にできます!
  • グループ討議の制限時間を決められます。
  • 講師はどのグループにも自由に出入りできます。
チャット機能

  • 議事録をチャットで共有することができます。
  • チャットで受講者同士で意見交換ができます。
  • ホワイトボードを共有してみんなで書き込む意見をホワイトボードに書き込み意見交換
  • みんなの意見を客観的に一覧で見ることができます。

まずはお気軽にご相談ください

詳しい研修の実施方法、研修実施までの流れなど、まずはお気軽にご相談ください。



SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ

受付時間 24時間365日