医療スタッフのコミュニケーションを円滑にし、やる氣を高める研修


研修の概要

医療現場は人手で成り立っており、スタッフのやる氣を高め 職場コミュニケーションを円滑にすることが何よりも求められます。ところが、個人のモチベーションや個別のスキルアップだけでは解決されない問題が残ります。 それは、「相手を尊重する」チームワークづくりです。をいかに高めるか、ということです。これは、自分の最高価値観に気付き、相手の最高価値観に沿ったコミュニケーションをすることで実現可能です。 本講座では、アメリカで30年の実績がある手法に 松下幸之助の人材育成手法をブレンドし、日本企業でも実践しやすい工夫をいたしました。そして、そして効果を体感していただくためにワークを多用しています。すでに従業員100人の印刷会社では、社長とカンパニー長の「価値観マッチング」により 意思疎通と経営判断の面で効果が出ています。スタッフ15人の歯科クリニックでも、院長とリーダー、スタッフとのコミュニケーションが良好になり、自発的な問題解決とお互いの気配りが向上しています。 どなたでも簡単に実践でき、すぐに効果が表れて効果が持続する手法をお伝えいたします。

研修カリキュラム

時間 内  容 進め方
00:00

 

 

 

 

 

 

01:00

 

02:00

 

 

03:00

 

 

04:00

 

05:00

 

 

 

06:00

 

 

 

07:00

 

 

08:00

オープニング

「働く人」をとりまく環境変化

働くのに「モチベーション」は必要か?

相手の「価値観」を尊重するコミュニケーションの効果

「社会的理想」を追い求めてはいけない

あなたの「好きなこと」を再確認しよう

 

あなたの「価値観診断」ワーク

13個の質問に各3個、合計39個の回答

休憩

 

あなたの「目標達成意欲を高める」ワーク

「達成したいこと」の意欲を高める

「やめたいこと」をやめるようになる

 

昼食休憩

 

あなたの「やる氣を高める」ワーク

 仕事と自分の価値観を結びつけることによる偉大な効果

 「価値観マッチング」をやってみよう(ペアワーク)

価値観の優先順位を上げる(個人ワーク)

 

人間関係を改善するワーク

相手の最高価値観を理解することの偉大な効果

相手の欠点はあなたの中にも存在する

価値観についてのコミュニケーション(ペアワーク)

 

まとめ

終了

 

個人の決断パターン診断

個人の価値観(マズロー、マクレガー)

 

社会的理想を明らかにする個人ワーク

好きなことを見つける個人ワーク

 

個人ワーク

ワークシートを配布して記入していただく

受講者の回答進捗を見ながら順次出題

 

 

個人ワーク

ワークシートを配布して、記入していただく

 

 

 

ペアワーク

ワークシートを配布

実施方法を説明、ペアで実施

 

 

人間関係の3つのタイプを説明

ペアワーク

ワークシートを配布

実施方法を説明、ペアで実施