講師という仕事の成功の仕方を(schoo)スクーにて配信


第2回目配信は3月26日(木)『成功する講師の実務ポイント』

第2回目配信テーマは「成功する講師の実務ポイント」についてです。

第2講座(実務編)

講師としての「話し方」と「話す能力」を高めるための具体的なポイントを学んでいただきます。

講師能力とは「話す力」に他なりません。話し下手・話し上手とは関係なく、人を惹きつける話し方にはポイントがあります。そうした具体的な話法を身につけることを学ぶことができます。

  • 掴みのテクニック
  • こうすれば「あがらない」簡単テクニック
  • 受講者のモチベーション・コントロール
  • 講師力アップ、5つのポイント
  • 受講者を巻き込め、引き込め
  • 声の出し方がプロとアマの差になる
  • 目力が言葉以上に評価される
  • 講演の間と強弱。他

https://schoo.jp/class/2165


 

『講師という仕事の成功の仕方』第一回を3月23日配信

schoo(スクー)とはWEB上で「生放送の授業」をお届けしている新しい学校です。

ジャイロ総合コンサルティングの代表取締役社長大木ヒロシ氏による生配信を、2015年3月23日の20:00〜21:00に行います。
お時間ある方はどうぞご覧ください。

配信先はこちら→ https://schoo.jp/class/2164

2015年3月23日のテーマは下記の通りです。

第1講座、第2講座を通じて「セミナー・研修の講師」として成功するポイントを「考え方」と「実務(話術)」に分けて学んでいきます。

年間講演回数が200回を超えた事のある、プロ中のプロ講師が実体験を基に組立てた「超」実践型講座ですので講師能力が着実に上がります。

第1講座(考え方編)

分かっているようで分かっていない「講師ビジネス」とはどのようなものかを学び。セミナー・研修の講師として成功するための「考え方」の理解を深めていきます。

講師には誰でもなれるが、稼げる講師は極めて少ない
「上手な話し方」では稼げる講師にはなれない
自分流を極める。オンリーワンが稼げる条件
難し過ぎる話しに価値は無い
聞き手に届けたいなら「トク」「ラク」「ベンリ」「オモシロイ」を工夫しろ
十八番の話しには賞味期限がある
稼ぐ気なら、どんなテーマでもOKが正しい
稼げる講師になりたいなら研修と講演の違いを理解すべき。他