新入社員向け OAスキルアップ研修

カテゴリー 新入社員・若手

ねらいと目的職場での業務に必要なパソコン操作の基礎、Microsoft Officeの操作の基礎を習得する

研修時間1日6時間 ※別途ご相談

対象 新入社員

職場で必要なパソコンのスキルを早く身につけて、日常の業務に集中しよう。

職場でのデータのやり取りには、ワードやエクセルなどのMicrosoft Officeソフトウェアの利用が欠かせません。しかし情報処理などのIT系の学生を除いては、入社前にこれらのソフトウェアを扱うケースは少なく、会社に入って初めて触れることになります。パソコンでのデータ作成や編集は、パソコンに習熟しているかそうでないかによって、効率に大きな差が出ます。新入社員のうちからパソコン作業で周りについていけないと、焦りや不安からモチベーションが下がり、この会社でやっていけるだろうか? と悩みを抱えてしまうなど、悪循環に陥ってしまう可能性があります。
当研修ではWindowsパソコンの扱い方から、メールの基本、そしてMicrosoft Officeの中でも特に利用頻度の高いワード・エクセルの基礎、プレゼンテーションに利用される機会の多いパワーポイントまで、職場での業務に必要なスキルをまとめました。
下記掲載のカリキュラムは一例として、基礎を習得する1日6時間のコースを掲示しております。1日のコースでも業務に必要なスキルは一通りカバーして頂けますが、OAスキルを高めることにより業務の効率も高まります。Microsoft Officeの機能をさらにじっくり習得する、複数日程のコースも可能です。まずはご相談ください。

カリキュラム

専任の研修アドバイザーがお客様のご事情を伺った上で、最適な研修プログラムや講師をご提案させて頂きます。
下記は実践型新入社員研修の一例です。課題や状況にあわせて研修プログラムをカスタマイズすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

新入社員向け OAスキルアップ研修

ビジネスに特化したパソコンスキル

  • Windows基礎
  • タッチタイピング
  • ファイルとフォルダ
  • ビジネスメールの基本

Excel基礎

  • 表作成の基本
  • 関数の基本
  • 表計算と集計
  • データ分析
  • グラフ作成

Word基礎

  • ビジネス文書の基本
  • 書式設定
  • 表や画像の挿入
  • 読みやすい文書の編集ポイント

PowerPoint基礎

  • プレゼンテーションの基本
  • 視覚的に効果のある作成方法
講師派遣に関するお問い合わせはこちら 新入社員向け OAスキルアップ研修の企画提案書のダウンロードはこちら

ねらいと目的

  • 職場での業務に必要なパソコンスキルを一通り習得する。
  • 職場での日常的なやり取りに欠かせない、ビジネスメールの基本を習得する。
  • データのやり取りに使用する、Microsoft Officeソフトウェアの基本操作を習得する。

特長

  • 貴社にてパソコンをご用意頂き、手元で操作手順を確認しながら進めて頂きます。
  • 職場で必要なスキルを盛り込み、受講したその日から役に立つ実践的なカリキュラムです。
  • 1日コースでも基礎的なスキルは身につきますが、より内容を充実させた複数日程コースも可能です。ご相談ください。

主催者様・受講者様の声

  • 新入社員研修・受講者アンケートより

    ある程度できると思っていたのですが、ほとんどできていませんでした

    メールの書き替えは、就活や入社してからメールを使用していたのである程度できると思っていたのですが、ほとんどできていませんでした。

    上司や先輩とのメールがこれからさらに増えていくので、相手にわかりやすいメールの書き方を覚えなければいけないと思いました。

    この2日間で自分の知らなかったことが多く知れたので、学んだことをこれからの仕事に生かしていきます。

     

  • 新入社員研修・受講者アンケートより

    立場の違いというものがよくわかりました

    まず電子メールの作り方の基本。

    自分は内容を細かく書いてしまい、長文になってしまうことが多いです。

    演習で簡単に短く書いている文を見られて、内容をまとめて簡単なメールが作れるように練習していこうと思いました。

    またコミュニケーションでは、「上司の立場に立った時のコミュニケーション」ということで、あまり体験したことのない立場というのもあって、話し方や内容の進め方、相手の返答に対しての返しなど、思ったよりも言葉が出ず、立場の違いというものがよくわかりました。

     

  • 新入社員研修・受講者アンケートより

    私にとってすごくヒントになりました

    コミュニケーション能力。すごく勉強になりました。

    講師が始めに言っていた趣味ですが、私には趣味がありません。
    どう持てばいいのかもわからず、休日など時間を持て余していることが多いです。

    その中で相手がやっている趣味を自分もやって同じ共有のことを話せるようになるということは、私にとってすごくヒントになりました。
    合う合わないではなく、まずはかじるぐらいでいいので、手をつけてみようと思います。

    そして不安の6つの要素の中で、⑥時期の不安。今じゃなくてもいいことに対して、後回しにすることが最近多く、そんな自分が嫌になっていました。
    それじゃあダメだ、今日は○○をするなど、少しずつに分けて手をつけたらいいと思いました。

    この2日間での感想は、書ききれないほどありますが、たくさん勉強になりました。本当にありがとうございました。

     

  • 新入社員研修・受講者アンケートより

    普段同年代の方と話をする機会が少ないので良い刺激になりました

    まず電話の取り方の復習をしていただけて、昨日だけでは身についていなかったので、ありがたかったです。

    その後はグループワークで、コミュニケーションに関する話し合いが多く、普段同年代の方と話をする機会が少ないので良い刺激になりました。

    相手の胸を見て呼吸を合わせることで話のタイミングを合わせたり、質問の内容や割合で相手に信頼感を持ってもらえたり、たくさんの学びがあったので、仕事にこれから励んでいく中で取り入れていきたいです。

    また、最後の上司と部下の話し合いのグループワークはたくさん頭を働かせて話すことができ、楽しかったです。

     

  • 新入社員研修・受講者アンケートより

    上司って難しい

    2日目はコミュニケーションを主としてやりましたが、困惑が多かったです。

    普段メールなど使わないので、メールの内容とまとめ方や電話での対応を学ぶことができてよかったです。

    最後の方、上司と部下のやりとりをしてみて感じたことは「上司って難しい」ということでした。

    今後会社内で生かせればよいと思いました。

     

  • >> もっと読む

このカテゴリーの研修実績(実施した企業・団体)

  • 飲食料小売業(製菓)

    飲食業A社

Tips

新入社員が抱えがちな不安、まず一つ減らしませんか?

人は心理的に、自分と他者とを比較する癖があります。これは周囲と比較し優劣を判断することで生き残るための方法と手段を探ろうとする、人の本能的な機能からのものです。しかしこの心の動きのために、人は「周りに比べて、自分が劣っているのではないか」という不安を抱えます。新入社員は、同じ時期に入社する同期達と自分とを比較しやすく、ささいなことでも不安を感じがちです。

パソコンスキルに関しては家庭でパソコンを所有しているケース、していないケースでは大きくベースとなるスキルに差が出ます。また中には趣味のオンラインゲームでパソコンに慣れ親しんでいる場合もあります。オンラインゲームの参加者達と、会話を楽しんでいるようなケースです。このようなことから入社早々にパソコンスキルに差があるのは当然のことと言えますので、もし遅れていると感じる者がいたとしても焦らない方が良いでしょう。

大切なことは、新入社員に職場で必要なスキルをしっかりと習得する機会を与えることです。始めに一通りのことを学んでおくことで、新入社員達が仕事についていけるだろうか? という余計な不安を抱えずに済みます。周りの同期達と見比べて能力差に悩むよりも、すべきことに気持ちを向け、集中することができるようになります。当研修をきっかけに、新入社員の方達がパソコンの便利さを知り、パソコンに慣れ親しむ機会として頂けるようサポートします。新入社員の方達がパソコン、Microsoft Officeに早く慣れ、本来の業務に集中して頂くために、当研修をご活用頂いてはいかがでしょうか?

 

新入社員はスマホ世代

とある新入社員トレーニングでの一場面です。先輩(以下、先)「まずはここにあるフォルダを開いてみて」新入社員(以下、新)「はい!(ディスプレイのフォルダアイコンを人差し指で押す)」 先「!? 何やってんだよ?おい!」 新「え? 長押しでしたか?(さらにギュッと押す)」

上記会話はネットで公開されている、ウソのような本当にあった出来事です。今の新入社員はスマホ・タブレット利用が中心の世代です。現在学校教育にIT活用が組み込まれていますが、文部科学省の平成29年の調査では、教育機関の導入機器はタブレット型が過去3年間で約5倍に増加したことが確認されています。
デスクトップ型コンピューターはタブレットより値段が高く、場所も取ります。管理、維持に手間や費用がかかります。これらのことと、教育機関でタブレット導入が増えていることとは、無関係ではないでしょう。

ここまでお読み頂ければ、上記会話が決して作り話などではなく、本当にあった出来事であることをご納得頂けるのではないでしょうか?
これからの新入社員は、学校教育でIT活用を習ったとは言え、タブレットでの実習であった可能性がより高くなっていくということです。会社に入社して初めてパソコン、マウスを目にするケースが、今後当たり前になっていくかもしれません。スマホやタブレットの操作では、画面のアイコンに指でそのままタッチします。新入社員からすれば、普段と同じ当たり前のことをしているだけなのに、なぜ笑われるのだろう?と不思議に思うくらいかもしれません。

Q & A

Qこの研修はオンライン研修に対応していますか?

Aはい。セミナー&研修ネットの研修はすべてオンライン研修(e-On研修)に対応しております。詳しいカリキュラムについてはお問い合わせください。

Qeラーニング(動画視聴)を考えていますが対応していますか?

Aはい。eラーニングへも対応しております。研修内容によっては、貴社専用に講義動画を撮影させていただきご提供することも可能です。納品形態も、URLでの提供以外にもDVDなどでの納品も可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q受講者の理解度を測定したいのですが?

Aセミナー&研修ネットのオンライン研修(e-On研修)では、研修受講後の理解度テストの作成・集計も行っております。実施方法等についてはお問い合わせください。

Qオンライン研修を検討しているが、セミナー&研修ネットのオンライン研修をもっと詳しく知りたい。

Aご検討くださり誠にありがとうございます。セミナー&研修ネットのオンライン研修(e-On研修)は下記よりご覧ください。その他、不明点などございましたらお気軽に当社の研修アドバイザーまでお問い合わせください。(TEL: 03-3808-2241 お問い合わせフォーム

Qセミ研で研修を受講するメリットは何ですか?

Aセミ研の研修でもっともおすすめできるポイントは「カスタマイズ研修」であることです。貴社のご要望、現状での課題に合わせて、研修内容をカスタマイズできます。内容や研修時間など、柔軟に対応しておりますので、開催できるかご不安に感じられる場合にも一度お問い合わせください。一緒に不安を解消していきましょう。

Q研修はどんな講師が担当しますか?

Aセミ研では、ご希望の研修カテゴリごとに現場経験豊富な講師を選定して派遣しております。研修講師としての経験も豊富にある講師が所属しておりますので、安心してお任せください。おかげさまでたくさんの企業様からリピートをいただいております。

Q演習とは何をするのでしょうか?

A個人に課題を与えて考えさせる個人ワーク、グループでそれぞれの意見を持ち寄り合うグループワーク、グループ討議を行い、グループごとの結論を全体で発表し合う講評などを行います。聴くだけと実際に行うのとでは、研修内容の習得に段違いの効果が望めます。ご希望の研修でどのような演習を組めるかの詳細は、お問い合わせください。

この研修に関するお問い合わせはこちら

  • 予算対応
  • 急ぎの講師派遣
  • 遠方への講師派遣
  • 事前に講師と打ち合わせ
  • 特殊な業界への対応
  • 全て対応可能です!お気軽にご相談ください。



SSL グローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。このメールフォームからの情報送信は暗号化により保護されます。

「新入社員向け OAスキルアップ研修についてもう少し詳しく知りたい」、「価格はどのくらいだろう」など、 まずはお問い合わせください。研修アドバイザーが親身に対応します。

電話でのお問い合わせ

受付時間 月~金 10:00~18:00

メールでのお問い合わせ