管理職のための労務管理研修


ねらい管理者の労務管理能力の向上

研修時間1日間

対象 管理職

研修費用例8万円〜20万円(研修時間による)

管理職の労務管理能力を向上させ、
部下を管理・指導するスキルを習得

企業の組織目標を効率よく達成するためには、人と組織を適切に動かせる管理職の育成が必須です。当研修では座学と体験型学習を通して、管理職としての責任と役割、企業倫理と社員の権利・義務を理解し、部下と組織を適切に管理・指導できる管理者を育成します。

カリキュラム

専任の担当者が貴社のご事情を伺った上で、最適な研修プログラムや講師をご提案させていただきます。
以下は、一般的な労務管理研修プログラムです。課題や状況にあわせて研修プログラムをコーディネートすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

担当講師(例)はこちらをご覧ください。

※研修内容や研修時間に関してはご要望に応じてカスタマイズ可能です。

研修カリキュラム

オリエンテーション(5分)

  • 研修の目的を共有
  • 研修のすすめ方について

労働時間・休憩・休日に関する基礎知識(80分)

  • 労働時間の理解
  • 休憩の付与のしかた
  • 振替と代休の違いについて
  • ケーススタディ

時間外・休日労働に関する基礎知識(70分)

  • 割増賃金について
  • 労働時間の端数処理について
  • ケーススタディ

休暇・休職に関する基礎知識(60分)

  • 有給休暇・産前産後休暇について
  • 休職制度とは
  • ケーススタディ

就業規則・懲戒処分に関する基礎知識(60分)

  • 就業規則の周知方法・効力発生について
  • 懲戒処分の種類の理解
  • ケーススタディ

退職・解雇に関する基礎知識(60分)

  • 退職届の有効性について
  • 休職期間満了の場合の退職の扱いについて
  • 解雇について
  • ケーススタディ

服務規律に関する基礎知識(60分)

  • セクハラ防止について
  • パワハラ防止について
  • ケーススタディ

研修のまとめ(30分)

質疑応答

お問い合わせ・資料請求はこちら

ねらい

  • 管理者としての基本的な責任と役割を理解し、管理職という意識を確立する
  • 企業倫理と社員の基本的な権利・義務を理解し、管理職としての労務という視点から部下を管理・指導する能力を習得する
  • ケースに取り組み実際に自身で考え、判断することを体験する

特長

  • 就業や休暇、懲戒処分、退職・解雇、服務規律に関する基礎知識を習得できる
  • 座学のみならず、ケーススタディやグループディスカッションなど実行性が高い研修手法を採用
  • 多数の管理職研修を担当しているジャイロ総合コンサルティングの専門講師陣が担当
  • 貴社のご状況やご要望に応じて研修をコーディネート

ご希望の研修資料を急送いたします。まずはご相談ください。

セミナー&研修ネットについて、分からない点やご相談などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
【よくある質問】
✔受講者が少人数の対応できる?➔可能です。
✔事前に打ち合わせできないか?➔詳しく状況をお伺い致します。
✔研修費用が少ないが対応は可能?➔相談可能です。
✔特殊な業界への対応は?➔多くの業界で経験がございます。
✔講師の経歴と研修実績を知りたい➔お問合せください。
上記以外のご質問・ご相談にも丁寧にお応えいたします。お問合せをお待ちしております。

お急ぎの場合は03-3808-2241
(受付時間:平日10:00~18:00)

または 下記のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ