ハラスメント通報窓口研修


ねらいハラスメント通報窓口における正しい対処法を学ぶ研修です。

研修時間4時間

対象 人事担当者 総務担当者

研修費用例10万~30万円

正しいハラスメント窓口対応を知り、
被害者に寄り添った相談を行います。

正しいハラスメント窓口対応とは、被害者に寄り添った相談のことです。決して、相手を否定せず、事実をそのまま受け止めます。また、自らの認識・行動を知ることで、足りない部分を明確にします。さらに、ロールプレイと事例演習によって実践力を養います。

カリキュラム

専任の担当者が貴社のご事情を伺った上で、最適な研修プログラムや講師をご提案させていただきます。
以下は、人事部・総務部担当者むけハラスメント通報窓口研修プログラムです。課題や状況にあわせて研修プログラムをコーディネートすることも可能です。まずはお気軽にご相談ください。

担当講師(例)はこちらをご覧ください。

※研修内容や研修時間に関してはご要望に応じてカスタマイズ可能です。

ハラスメント通報窓口研修 カリキュラム

オリエンテーション

  • 研修の狙い確認
  • 講師紹介

ハラスメントとは何か

  • ハラスメントの定義とその影響を知る
  • ハラスメントに相当する言動とは
  • パワハラの特徴と現状
  • セクハラの特徴と現状
  • 相談通報担当の役割

通報を受けた場合の対処

  • 事実を受け止める
  • 被害者に寄り添う
  • 秘密厳守の徹底
  • ケース別対応法
    • 口が重い相談者
    • 興奮している相談者
    • 一方的に批判する相談者
    • 落ち込んでいる相談者
  • 通報窓口の法律的根拠
  • 口に出してはいけない言葉
  • ロールプレイ演習(2題)

コミュニケーションの基本

  • コーチング手法を知る
    • 傾聴のスキル
    • 質問のスキル
    • 承認のスキル
    • 受容のスキル

解決策の立案

  • 様々な解決策
  • 解決策の実行プロセス
  • 再発防止策
  • モニタリングとフォローアップ
  • 解決策立案演習
    • ケース読み込み
    • 個人演習
    • 全体討議・フィードバック

クロージング

  • まとめ
  • Q&A
お問い合わせ・資料請求はこちら

ねらい

  • ハラスメントとは何か、ハラスメントの実情を学びます。
  • 窓口対応として、正しい対処法をロールプレイなどで学習します。
  • ハラスメントの解決策までに至るプロセスを知ります。

特長

  • 通常の日常業務を行いながら、通報窓口担当に指名された方々に最適な研修です。
  • 通報窓口の基本的な役目と心構え、さらに言葉遣いまでを身につけてもらいます。
  • ハラスメントの解決策は様々です。基本的な事項を押さえて、明日からの窓口業務に役立てていただきます。
  • 各企業の業務の実情に合わせて、事例などの教材をカスタマイズいたします。
  • 講義だけではなく、ロールプレイ・事例演習などを多く取り入れた実践型の研修です。
  • ベテラン講師陣による説得性・納得性のある内容です。

実績(実施した企業・団体)

たばこ会社N社、百貨店T社、政府系研究機関N研究所、他多数

ご希望の研修資料を急送いたします。まずはご相談ください。

セミナー&研修ネットについて、分からない点やご相談などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。
【よくある質問】
✔受講者が少人数の対応できる?➔可能です。
✔事前に打ち合わせできないか?➔詳しく状況をお伺い致します。
✔研修費用が少ないが対応は可能?➔相談可能です。
✔特殊な業界への対応は?➔多くの業界で経験がございます。
✔講師の経歴と研修実績を知りたい➔お問合せください。
上記以外のご質問・ご相談にも丁寧にお応えいたします。お問合せをお待ちしております。

お急ぎの場合は03-3808-2241
(受付時間:平日10:00~18:00)

または 下記のお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ