経営幹部研修(6日間コース)


経営幹部研修(6回シリーズ)

研修のねらい

  • 経営幹部層を育成するトレーニング(経営マインドの醸成)を行う。
  • 自社の10年先の当社の事業戦略(案)を立案する中で、経営幹部層に必要な知識・スキルを習得する。
  • 経営幹部層に必要な知識・スキルとは、次に代表される。
    • 事業戦略のフレームワークを必要に応じて使いこなす能力
    • 論理的思考力
    • マーケティング知識
    • 財務知識
    • プレゼンテーション力 など

カリキュラム概要

  • チーム制を採用し、各グループで10年先を見据えた当社の事業戦略案を作成する。
  • 制約条件や日常業務から離れ、広い視野で議論して戦略立案を進める。
  • 中期計画をベースとして、10年先の数値目標を設定しそれを達成する戦略計画を立案する。
  • 具体的な戦術レベルに落とし込むために、焦点を絞り込んだ事業戦略を策定する。例えば、海外展開戦略、(九州など)地域を絞った事業戦略、顧客への新たなサービス提供などであり、どのような分野に絞り込むのかの議論から戦略立案を行う。
  • 集合研修回数以外に、宿題などを課しながらの研修とする。(オプション)
回数 テーマ 項目
第1回 事業戦略対象の設定
戦略フレームワーク講座
詳細カリキュラム
· 当社の事業課題は何か
(KJ法によって討議・共通認識を持つ)
· 事業課題から戦略へ(講義)
· 事業課題から戦略対象の設定(グループ別演習)
· SWOT分析による事業構想の作り方(講義)
· 全社SWOT分析演習
· 10年後の事業構想・目標設定
(全体討議により夢・ありたい姿を作り上げる)
第2回 事業構想案の共有化
マーケティング講座
財務戦略講座
詳細カリキュラム
· 宿題の事業構想(ありたい姿・夢)を共有化 事業構想を絞り込む(各グループ別)
· 事業戦略立案に必要なマーケティング知識を習得し使いこなす
(4P、ポジショニング、差別化戦略等)
· 事業戦略立案に必要な財務知識を習得し、使いこなす
(B/S、PL、FCF、NPV、EVAなどを含む)
第3回 事業戦略立案1
詳細カリキュラム
· 事業戦略の作り方(講義)
· 自社・競合のSWOT分析により、当該の事業領域での基本戦略を作る
(複数の選択肢を立案し、最終戦略を決定)
· 基本戦略を元に、数値計画、顧客・マーケティング・営業計画、製品計画、ポジショニング、スケジュールなどを設定する
第4回 事業戦略立案2
詳細カリキュラム
· 資金、組織/整員、グループ企業活用、リスク対応、外部提携活用など必要な戦略要素を立案する
· 自身の関与・役割をイメージする
· 戦略資料作成の分担を決定する
第5回 レビューの発表 · 各グループ別に発表
(1時間発表、講評・議論0.5時間)
第6回 経営トップへの発表 ・経営トップに対するプレゼンテーション

経営幹部研修の詳細資料(詳細カリキュラム・サンプルテキスト)をご希望されるかたはお気軽にお問合せください

本研修に関するその他の情報