メンター養成研修


研修概要

 研修対象者 メンター予定者

メンター実務者

 研修の狙い メンターとして若手社員(特に新入社員)とのつながりを深めるための手法を学びます。特に、コーチングを主体としたコミュニケーション方法を駆使して、良き相談相手になることを目指します。
また、メンタルヘルスの基礎を知ることで、万が一の事態を未然防止します。
 標準的な研修時間 2時間~4時間
  ※研修内容や研修時間に関してはご要望に応じてカスタマイズさせて頂きます

 

研修の狙い

メンターとは、新入社員との良き相談相手となる先輩社員を指します。不安を抱えて、新たな業務に挑む新入社員が何かのきっかけで挫折したり、悩んだりすることが多いのも事実です。そんな新入社員に寄り添って相談できる相手になることを目指します。
基本的でかつ本質的なコミュニケーション手法を知って、新入社員が真の意味でたくましい存在になるために、将来の会社組織を支える社員を育成するために必須の研修であると言えます。

 

研修カリキュラム

1 オリエンテーション
  • 講師紹介
  • 研修の狙い確認
2 メンターリングとは
  • メンターリングとは
  • メンターに必要な資質と能力を知る
  • 自己診断
3 メンターに必要とされるコーチングスキル
  • コーチングの7つのスキル
  • 聞くスキル、質問のスキル、承認のスキル、受容のスキル
4 自身の行動特性を知る
  • エゴグラム演習、性格フィードバック
  • ジョハリの窓、自他の肯定
5 メンティーとのロールプレイ演習
  • 課題を抱えたメンティーとの対話を通して、自らの行動特性を知り、改善策を探る
6 ストレスと心の病
  • ストレスとは
  • ストレスの原因
  • 働く人に多く見られる病気
7 クロージング
  • 全体まとめ
  • Q&A

本研修に関するその他の情報