リーダーシップ研修(3回コース)


新任の主任・係長級などを対象に、複数回の研修を通じ、職場の現場リーダーとして 必要な心構えとスキルを徹底的に伝授します。 日程等は貴社のご要望に合わせて設定致します。

狙い

●組織・会社のあり方について再度認識を持ち、自身の役割を確認する

●職場のリーダーとして職務を行う際に、核となる能力である コミュニケーションおよびリーダーシップを学ぶ

●部下・後輩育成の基本を習得する

 

第一回目 「組織を学ぶ」

(研修時間4~6時間程度)

 内容  研修方法
 1 オリエンテーション

●ねらいの確認、研修の進め方

 ―
 2 自己理解と自己成長

1.  私たちの立場と役割

2.  自己理解の重要性

3.  ジョハリの窓

講義+受講者とのやり取り

グループ討議

 3 職業意識調査PAS実施

1.  PAS解説

2.  設問解答

3.  プロフィール表・プロフィール図の作成

4.  プロフィール表・プロフィール図の読み方の解説

5.  プロフィール図表に自己診断と分析

6.  グループ診断

7.  自己啓発計画書作成

講師からの解説

個人演習

グループ演習

 4 コミュニケーションを知る

1.  コミュニケーションゲーム

2.  グループ考察

ゲームグループ演習
 5 職場のコミュニケーション

1.  コミュニケーションを円滑にするために

2.  今後の課題の考察

3.  成果発表

4.  講師フィードバックとまとめ

講義+受講者とのやり取り

グループ演習

代表者による発表

講師からの解説

 6 まとめ●講師総評●質疑応答

 

第二回目 「部下指導」

(研修時間4~6時間程度)

 内容  研修方法
 1 オリエンテーション

●ねらいの確認、研修の進め方

 ―
 2 リーダー層に求められる仕事とは

1. 職場の使命とは

2. 組織の中での管理職の役割

3. 職場のリーダーのあるべき姿を考える

講義+受講者とのやり取り
 3 チームワークの基本

1.エゴグラムテスト・解説

2. 会話分析、演習(交流パターン分析)

3. 他者から見た自分

4. 自己開示の重要性

個人演習+講師からの解説
 4 部下・後輩指導のポイント

1. モチベーションとは

2. 部下・後輩のタイプ、成熟度とその指導法

3. ほめる、励ます、叱る、注意するとは

4. 部下・後輩の支援(サポート)

講義+受講者とのやり取り
 5 リーダーとしての報・連・相

1. 上司への報・連・相

2. 指示の出し方と部下からの報・連・相

講義+受講者とのやり取り
 6 まとめ

●講師総評

●質疑応答

 ―

 

第三回目 「インバスケット演習」

(研修時間4~6時間程度)

インバスケット演習とは

 内容  研修方法
 1 オリエンテーション

●ねらいの確認、研修の進め方

 ―
 2 リーダー層に必要なマネジメントとは(復習)

●リーダーシップ、問題解決、部下育成

※第一回目、第二回目の内容を再確認します

講義+受講者とのやり取り
 3 マネジメント能力要件とは何か 講義+受講者とのやり取り
 4 インバスケット演習

1. インバスケット演習解説

2. インバスケット演習個人処理(120分)

3. 講師からの解説・コメント

4. マネジメント能力要件自己評価

講義+受講者とのやり取り
 5 まとめ

●全三回の研修の振り返り

●自己啓発計画の作成

●講師総評

●質疑応答

 ―

サンプル動画

本研修に関するその他の情報