タイムマネジメント研修


狙い:

タイムマネジメントの基本手法を学び、業務効率化・生産性を高めるための手法を習得します。

タイムマネジメントとは単なるスケジュール管理ではありません。自分で自分の時間をマネジメントすることこそが、業務の効率化とアウトプットの迅速化につながります。言い換えれば、他の人(例えば上司)に振り回される傾向のある人は、仕事への取り組み方から見直す必要があります。

その上で、業務を効率よく行うための自分なりの鉄則・原則を作り出してもらいます。そのためのヒントを満載して伝えます。

カリキュラム:

No タイトル 内容
1 オリエンテーション 講師紹介、研修目的の確認
2 業務効率化の基本
  • 業務効率化の実践度チェック
  • チェック結果についての検討(「あなたのタイプは?」)
  • 最大の効率化は、仕事を作らないこと
  • 業務の効率化は「や」「か」「ま」「し」「い」
3 スケジュール管理
  • 時間はコスト
  • 課題の分割・スケジューリング手法
  • スケジュール管理のためのツール
  • 仕事の受け方
  • 優先順位の決定手法
  • 業務時間の効率的活用法
4 業務処理の標準化・処理能力の向上
  • MECE(「もれなくダブりなく」)で考える
  • 分解の木(ロジックツリー)で考える
  • 問題の原因を考える
  • グループでの業務の効率化の基本
  • 既に発生している問題の解決を図るチェックポイント
  • 課題のみがあり、その解決策を探るチェックポイント
  • 上位者に相談する場合のチェックポイント
  • 上位者の決裁を受ける場合のチェックポイント
5 業務効率化演習 さまざまな演習課題にチャレンジして頂きます

(全員に発表して頂き、他の受講者と講師からのフィードバックを受けます)

6 クロージング まとめ、Q&A