「社員・スタッフのやる氣」を高める研修


研修の概要

人手不足社会が到来し、社員の働きを高めることが企業経営にとって最も大切な課題になって参りました。 人はどういうときにやる氣を出すのか? 心理学の研究成果や、歴史上で大成功した人物の事例をひも解くことで、そのヒントを考えてみましょう。 そして、ワークを通じて あなたが目標を達成する方法、社員のやる氣を高める方法を具体的にお伝えします。

研修カリキュラム

時間 内  容 進め方
 

00:00

 

 

 

 

 

 

01:00

 

 

 

 

 

02:00

 

 

 

 

03:00

 

 

03:30

 

 

 

 

04:00

 

アイスブレイク

人はどんなときにやる氣を出すのか?

社員のやる氣を高めるメリットは?

人間関係の「3つのタイプ」

歴史上の大成功者に学ぶ(織田信長、松下幸之助)

 「決断力」の構造を知る

 

あなたの「決断パターン」診断ワーク

「社会的理想」を追い求めてはいけない

 

あなたの「価値観診断」ワーク

7個の質問に各3個、合計21個の回答

休憩

 

経営者個人の「目標達成意欲を高める」ワーク

「達成したいこと」の意欲を高める

「やめたいこと」をやめるようになる

 

休憩

 

社員・スタッフの「やる氣を高める」ワーク

 「やったことないからできません」を改善するために

「するつもりだった」を改善するために

 社員の価値観と、仕事のマッチング

 

 まとめ

 人の長所と短所は紙一重

相手との信頼関係を築くために

松下幸之助の、事業部長育成方法

 

終了

 

受講者に質問することで、頭の回転を良くすると共に 講師との心理的距離を縮める

経営者の人材観(マズロー、マクレガー)

信長、幸之助の成功理由を図解で説明

「決断力の構造」を、図解で説明

 

個人の決断パターン診断

経営者の人材観(マズロー、マクレガー)

 

個人ワーク

ワークシートを配布して記入していただく

受講者の回答進捗を見ながら順次出題

 

 

個人ワーク

ワークシートを配布して、記入していただく

 

 

 

 

ワークシートを配布

実施方法を説明し、受講生同士でワーク

 

 

 

 

講義