経営者・人事責任者研修 〜社員・スタッフのやる氣を高める手法〜


研修の概要

景気回復の確かな足取りと少子化の進展は、賃金増や採用・人材育成の面で経営者・人事責任者のお悩みとなりました。これは、働く人の生産性を高めることがビジネス上の重要課題であることを示しています。 働く人のやる氣を高めるためには、まず経営者ご自身の「価値観」を知るところから始まります。会社の経営理念や経営者の考えに共感する人が、会社に集うからです。 会社に集った人々のやる氣を高めることは、実はコストのかからない経営施策なのです。本講座では、アメリカで30年の実績がある手法に 松下幸之助の人材育成手法をブレンドし、日本企業でも実践しやすい工夫をいたしました。すでに従業員100人の印刷会社では、社長とカンパニー長の「価値観マッチング」により 意思疎通と経営判断の面で効果が出ています。スタッフ15人の歯科クリニックでも、院長とリーダー、スタッフとのコミュニケーションが良好になり、自発的な問題解決とお互いの気配りが向上しています。 どなたでも簡単に実践でき、すぐに効果が表れて効果が持続する手法をお伝えいたします。

研修カリキュラム(1日)

時間 内  容 進め方
00:00

 

 

 

 

 

 

01:00

 

02:00

 

 

 

03:00

 

 

04:00

 

05:00

 

06:00

 

 

 

07:00

 

 

08:00

アイスブレイク

「働く人」をとりまく環境変化

 アベノミクスの本質は「決断力」にあり!

「決断力」の構造を知る

働くのに「モチベーション」は必要か?

「社会的理想」を追い求めてはいけない

 

経営者の「価値観診断」ワーク

13個の質問に各3個、合計39個の回答

休憩

 

経営者個人の「目標達成意欲を高める」ワーク

「達成したいこと」の意欲を高める

「やめたいこと」をやめるようになる

 

昼食休憩

 

社員・スタッフの「やる氣を高める」ワーク

 「価値観マッチング」をやってみよう(ペアワーク)

経営者と企業理念のマッチング

経営者と社員の価値観マッチング

価値観の優先順位を上げる

 

松下幸之助の事業部長育成方法に学ぶ

 

まとめ

終了

 

企業の成長曲線に応じた、求められる能力の変化を説明

「決断力の構造」を、図解で説明

個人の決断パターン診断

経営者の人材観(マズロー、マクレガー)

 

個人ワーク

ワークシートを配布して記入していただく

受講者の回答進捗を見ながら順次出題

 

 

個人ワーク

ワークシートを配布して、記入していただく

 

 

 

ペアワーク

ワークシートを配布

実施方法を説明、ペアで実施

 

 

 

書籍化されていない 松下幸之助の人材育成ノウハウ