情報セキュリティ研修 〜あなたの会社も狙われている!〜


情報セキュリティ研修の狙い

情報化時代に突入し、ソーシャル・メディア、スマートフォンなどの普及により、これまでは考えられなかったような様々なトラブルが発生する危険性が高まっています。また情報セキュリティへの対応を疎かにすることで企業にとっては回復不可能なレベルの問題が起こり得ます。

情報セキュリティ研修では、これらの企業の様々な情報セキュリティの問題について、事例やワークを通じながら危機管理能力の向上や情報セキュリティ上注意すべき点などを具体的に理解していただきます。

また、受講者の立場にあわせ、「いま自分たちに何が必要なのか」「毎日の仕事で何を気をつければ良いか」を、いくつもの実例を踏まえ体系的に学べます。

情報セキュリティ研修・カリキュラム

 テーマ内容
1オリエンテーション
2セキュリティの概要○なぜセキュリティ対策が必要なのか、
 セキュリティの基本と共に確認していきます。
 ・セキュリティの基本概念
 ・リスクの考え方
3外部からのセキュリティ問題○外部からどのような攻撃され、それがどのような
 リスクがあるのかを、最新の事例も踏まえ解説します。
 また、受講者に実行可能な対策方法や防止策を、
 具体的に確認します。
 ・マルウェアについて
 ・コンピュータウイルスとは
 ・スパイウェアとは 
 ・ボット(Bot)とは
 ・外部からの侵入(不正アクセス)について
 ・サーバへの攻撃(サービス妨害)について
など
○本テーマの振り返り
○確認演習
4内部でのセキュリティ問題○情報機器を扱う中に、どのようなセキュリティ
 の危険が潜み、それが如何にリスクにつながる
 のかを、わかりやすく解説します。
 また、受講者に実行可能な対策方法や防止策を、
 具体的に確認します。
 ・IDとパスワードの管理
 ・利用するソフトウェアの脆弱性
 ・情報漏洩(1)[USBメモリなどの紛失・盗難について]
 ・情報漏洩(2)[ファイル交換ソフトについて]
など
○本テーマの振り返り
○確認演習
5インターネット利用の危険○危険にさらされるのは、組織内だけではありま
 せん。ここでは、ご自宅などでインターネット
 を利用する際の留意事項を確認します。
 それにより、さらに強固なセキュリティ問題
 への対策が可能となります。
 ・フィッシング詐欺について
 ・ワンクリック不正請求について
 ・ソーシャルメディアの利用について
 ・無線LANの危険性について
○本テーマの振り返り
○確認演習
6まとめ・まとめ
・質疑応答